ハイル禅師語録

ハイル禅師の生涯を綴った名言シリーズ 多いなる涙と感動をあなた方に伝えます読んだ人は魂の歓喜雀躍を覚える事だろう

すぐキレる人の深層心理

質問者:ハイル禅師 すぐキレる人の深層心理を教えてください

私:すぐキレる人の原因は様々な要素が複雑に絡まっていますが
 ① 育った環境 ② 霊障 ③ 星の波動などが挙げられます

人は幼少時に両親等が世話を焼いてくれる事で思い通りの生活が
送れますが 成長するにつれて他者との交流が増え 
徐々に思い通りにならないことが増えていきます

普通は他者との衝突に慣れていく事で思い通りにならなくても
泣いたりキレたりする感情は抑制されていきます

思い通りにならない事でいちいちキレてたら
精神も人間関係も持たないからである

成人してもキレやすい人は 他者との関わりが少なかったか
 親が過保護で軋轢が少なかったか 友人がいないか少ない人が多い

また霊的には修羅道の先祖霊が霊線を通じて憑依していると
 キレやすく形相が凄まじい鬼のように変わる人もいる

五黄土星の人で九月~十二月生まれなど
独裁者の星の波動を受けた人にも多い

だが基本的には 精神全般が未成熟の人であり
 忍耐力・包容力・解釈力・理解力・寛容力が欠如している為
 出来ればこういうタイプの人とは関わらない方が良く
 やむなく関わっても本音をぶつけて怒らせてはいけない


  1. 2017/08/21(月) 01:29:09|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エニアグラム

質問者:ハイル禅師 私は「エニアグラム」に興味があり 
私の場合「エニアグラム3」にあたり 
結構 本質を突いていましたが 信憑性はどうなのでしょうか?

私:エニアグラムとは円周を九等分して作図される象徴図形の事だが
 最近では性格論の項目での使用頻度が多いようです

1960年にエニアグラム図を個人のパーソナリティーと結びつける
理論が提唱され アメリカを中心に広がりましたが 
主に自己認識と他者理解の手段として使われています

つまり エニアグラムは性格心理学として臨床にも使用されており
 主としてカウンセリングの分野で実用性と妥当性の高さで
評価されている

エニアグラム九分類法では 
1批評家 2篤志家 3実行家 4芸術家 5傍観家
 6思想家 7情熱家 8挑戦家 9調停家となっています

占術ではないが一定の質問に回答していくと
 自分の性質がある程度浮き彫りになる為 
自分を知る事や他者理解が深まる意味があり 
私も一定の評価をしていますが 四柱推命のような的確さ
には欠けます

なぜなら人間は自分に都合の良い解釈や理解に偏る傾向があり
 様々な憑依霊の思考にも左右されるからです 
前向きな人生の指標にしましょう


  1. 2017/08/21(月) 01:27:59|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アカシックレコードの閲覧

質問者:ハイル禅師 神霊界の「アカシックレコード」は誰でも
観れるのでしょうか?

私:全宇宙の創世記からの出来事を波動で記録したデータバンクを
アカシックレコードと呼びますが これを読み取るには
 宇宙の微妙な波動をキャッチするだけの神性(神の位)が必要です

霊格が低い人は自分の御魂の天命や宿命に沿った課題を
肉体が遂行しておらず乖離している為
 低い次元波動にしかアクセス出来ないからである

深層心理の無意識は未那識と阿頼耶識の二つを合わせて
潜在意識と呼ばれており 
人間の前世の記憶も体験もこの潜在意識にストックされている

宇宙意識と一体化する方法に臍下丹田に宇宙エネルギーを
充電させるとチャクラが開き 幽体離脱や肉体ごと
テレポーテーションする事も可能となります

要するにアカシックレコードを閲覧できる人物は
「神位」レベルの神性が高い人物であり 
チャクラが開き超能力が駆使出来る霊格となります

だが人類の霊性が向上すると「アカシックレコード」の記録を
いつか誰でも閲覧出来る時がくると思います
 
この波動記録には恐竜と人間が共存していた事や
 太古の地球には宇宙人の入植があった事なども明らかになるでしょう



  1. 2017/08/21(月) 01:26:09|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

古代に於ける宇宙人の干渉

質問者:ハイル禅師 人類が旧石器時代から徐々に進歩してきた
歴史学者の話は捏造なのでしょうか?

私:超古代文明に於いて その時代に合わない遺物である
「オーパーツ」と呼ばれる物が続々発見されつつあり 
我々が日本史や世界史で学んだ常識は
二千年以前は大きく捏造されております

ムー大陸やアトランティス大陸が存在した時代
 地球人類は超能力を有した菩薩位の神官や科学者なども居たが
 彼らに宇宙人からの技術支援等もあり 波動科学が発達していた
 
ピラミッドからのエネルギーの伝達や水晶を利用したエネルギー
増幅装置 戦車・航空機・潜水艦・UFO・中性子爆弾・原子爆弾
脳外等の高度医療・遺伝子操作による人間や恐竜のクローン軍団の
兵団の所有などです

建造物や兵器はエコに出来ており 自然界で分解できるものが
使用されていました また巨人族・恐竜・人間とが共生していた
時代が古代文明の世界であります

世界史では 五千年前のメソポタミア文明が最古であり 
エジプト・インダス・黄河などが続くとされるが大嘘である

光線兵器や波動兵器 核爆弾の使用も行ったが 
科学力に増長した人類の傲りは 神の怒りを買い 
何度も文明ごと滅亡させられてきた

これにより宇宙人は地球への干渉を止めて
 地球人だけで再建させる方針に転換したのです

なお宇宙人で入植してきた者達は地球人として
現在も輪廻転生を繰り返して存在しております


  1. 2017/08/20(日) 01:18:59|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

霊感とは何か

質問者:ハイル禅師 霊感とは どのようなものなのでしょうか?

私:人間の持つ五感である視覚・臭覚・聴覚等を超えるモノに
第六感がありますが 霊感とは この第六感にあたる
御魂の鋭い感性の部分であると言えます

人間は御魂を有する為 どの人にも霊感が備わっているのだが
 前世からの罪穢れ等による劫や霊障等で曇っており
 感性が鈍っている人が多い

鋭い感性とは 霊障や曇り(霊的汚濁)が少なく
 気の察知が出来ている人ほど体感や霊感が発達して
 研ぎ澄まされてくる能力であり
 前世からの職業による霊的職業等の潜在的スキルも
 同時に大きく影響を与えています

霊感と言っても 幽霊が見えるとかではなく
 事前に危機を回避する能力や迷った時に
正しい方を選択する直感力の事を指すのが一般的であり
 これらは霊線を通じて守護神・守護霊からの警告を
素直に受け取る事に優れた人だと言える

霊が見える人には前世のスキル等で相応の霊が既に
憑依しているが 例えば「琴弾き」を凝視すると平安時代の
武将の霊が集まってきて聞き入る姿が見えることがある 

その昔 琴弾きは「審神者」と呼ばれ
 神託を人々に届ける役割を果たしていたからである


  1. 2017/08/20(日) 01:17:55|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

ハイル禅師






最新記事



玄関風水.com


天衣無縫


07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

特選ハイル語録


QR