ハイル禅師語録

ハイル禅師の生涯を綴った名言シリーズ 多いなる涙と感動をあなた方に伝えます読んだ人は魂の歓喜雀躍を覚える事だろう

水野南北の話

質問者:ハイル禅師 水野南北という観相家に死相が出て
いたので 彼は出家した後 食事療法で寿命を延ばした話は
本当でしょうか?

私:水野南北という人は江戸時代の天保の人であり
 出家後 麦と大豆だけの食事で死相を消して
寿命を延ばした話は真実です

「飢餓海峡」という映画は大飢饉の話だと思うが
天保の飢饉など こういう時代に生まれ合わせた人は
前世に百姓達を餓死に追い込んだ「食劫」を持っている
人が多く 故に凄い数の餓死者を出しており
その苦しみから子孫に憑依して 手足口病等の病気に
させた餓鬼霊は救霊でもよく出てきます

水野南北も死相が出ていることを人相見から指摘され 
食事療法に耐えれば出家を認めるという条件で
麦と大豆だけの食事で見事 死相を消したが 
食劫が消えた為に寿命が延びたのです

この後 水野南北は「節食開運説」という書籍を作り
 流布しているが 当時は食事自体が粗末な状態であった為
 割と広く受け入れられていました

私自身の栄養療法による研究でも 人間・動物を問わず 
朝・昼・晩の三食を 「腹七分目の食事」にして
 不要な余剰カロリーを摂取しないだけでも
 免疫機能が上昇して体は健康になり寿命も延びています



  1. 2017/06/24(土) 01:46:12|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

部下の扱い方

質問者:ハイル禅師 部下の扱い方が難しいのですが 
褒めるべきか 叱るべきか とにかく私は叱るばかりです 
これで良いのでしょうか?

私:確かに人間はミスがありますから
 過ちや失敗に対して叱責の頻度が多くなりますが
 叱るにしてもコツがあるのです

基本的な話だが人間は叱るよりも褒めた方が断然やる気
が出て 子供でも学校成績が良くなるし 
会社では営業マンの成績が向上し 
工場労働者の意欲と士気が旺盛となり 生産がアップする

褒める利点は その人の存在価値を認めて評価する事であり 
自信とやる気を持たせる意味があるが
 例えば工場等でも管理職上司は現場上がりでは無い人が多く
 人情味に欠け 器が小さい為に現場の小さいミスに
目くじらを立てる人が多い

現場作業者を叱責し改善表の提出を求める事も多いが 
叱り方のコツもあり 理由をまず明確に告げることが必要であり 
人前で叱る時は感情的にならず
 どこを改めればよいのか現場に投げずに
具体的に指示する事が肝要であります

また叱る際は特に その人の良い所も強調しながら
 意欲や士気を下げないように配慮する必要がある

叱りも大事だが褒める事が出来る人は器が大きい証拠であり
 大いに褒めるべきです


  1. 2017/06/24(土) 01:44:56|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

無精子症の原因

質問者:ハイル禅師 私の彼は無精子症です
 隔世遺伝でそういう傾向にあるようですが
 何が原因でしょうか?

私:無精子症には先天的に精子が無い人と 
アンドロゲン製剤の副作用等で後天的に精子が
無くなる人がいます

私が以前相談を受けた鬱病の薬を複数飲んでいた人が
 男性なのに乳首から乳液が出て 無精子症になった人がいたが
 薬は複数飲むと毒性が増す為
 鬱病の人は薬に依存せず 温泉等がお勧めであります

無精子症が代々続く家系には先祖の劫が強くあり
 例えば本妻が病弱なのに看病もせずに他の複数の女性と
関係して腹違いの子供を作ったなど男性側の罪障が多く
 女性の恨みが籠っている

さらに夫が出征する際に妻に貞操器具を装着させて
不自由にさせた劫も無精子症の原因だったこともある

霊障により家系が絶える様に子孫が弱くなっていくのだが 
隔世遺伝以外では 代々続く所も多い

これは悪因縁の抹消祈願と救霊で怨念霊を救う事で
 無精子症が緩和され 子孫が正常に戻っていきます

また現代医学でも 高度生殖医療による体外受精の
成功率が高く 無精子症でも精子がゼロでなければ 
わずかでも抽出も可能であるとされる

しかし根源的には家系代々泣かされてきた女性霊の恨みが
籠っている為 元を外さなければ流産その他の不幸が
子々孫々続いていく事になります



  1. 2017/06/24(土) 01:43:21|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ユダヤ系の民族資本

質問者:ハイル禅師 ユダヤ系の民族資本はアメリカ経済界
を中心に世界を牛耳っていますが 二千年前に国を失い
 流浪の民として迫害を受けながらもユダヤ民族が大成功した
理由を教えて下さい

私:全世界に於いて 経済・政治とユダヤ人の活躍が大きいが
 一説によると壮大な世界戦略に於ける「プロトコール」に要因が
あると指摘されています

だがユダヤ人の霊的パワーの源はプロトコールではなく
 霊界に源泉があり 教育・血統・歴史的な環境にある

ユダヤ人は幼少時より旧約聖書を叩き込まれており
 神に対する信仰心は日本人の比ではなく
 時にはアインシュタインのような天才を生み出す土壌も
出来ている

ユダヤ人はヤーウエの神(国常立大神の化身)に対し
 自分達は大いなる守護を受けた民族だと確信を持っているが 
これが民族の想念となって霊界を形成しているのである 

実際 中東戦争の際 エジプト軍戦車部隊の前に巨大な
手が塞がったとか シリア軍ではユダヤ人機甲部隊の上空に
天使が舞った目撃談がある

実はヤーウエの神は巨大な金龍神でもあり
 兆単位の金を難なく動かせるわけで 
ユダヤ独特の血統による民族意識と結束力が高く 
様々な迫害や華僑と似た境遇にも耐え
 ついには巨大な金運を引き寄せたのである


  1. 2017/06/23(金) 01:32:29|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「劫」と「業」の違い

質問者:ハイル禅師 禅師が使われる「劫」とは 
仏教で使われる「業」と どう違うのでしょうか?

私:劫「ごう」とは神霊界の概念で使われる悪業に於ける
先天的罪障の意味があり 仏教に於ける「業」とは厳密には
良いカルマと悪いカルマを含んだ言葉なのだが 悪い意味
の方では「業」は後天的罪障を意味しております

つまり先天的罪障とは生まれる前の前世の悪業であり 
後天的罪障とは生まれてからの悪業になります

劫という言葉は現世的には時間の概念を意味しており 
「こう」と呼んでおります かつてのインドで使われた
とてつもなく長い時間の意味を持つが
 神霊界では「ごう」と呼び罪障の意味があることから 
現世的な解釈とは全く違うので注意してほしい

神霊界では 地上で善行した数を「功数」と呼び
 悪行を「劫数」と呼んで霊層界の判断基準にしております

功数は 地上では特に「徳数」と呼ばれており
 徳が積み重なった数の事であり 霊界の功数と
同じ意味であります

功数が大きくなってくると「功侯」となり 天の爵位である
 菩薩位・如来位などの爵位が人間に与えられるようになります

結論として仏教の「業」も 神霊界の「劫」も負のカルマの意味が
共にあります また劫は100パーセント悪業の意味しかないので
仏教の業とは厳密には違いがありますが 現在では仏教の「業」
でも悪い意味での使われ方が多いと言えます


  1. 2017/06/23(金) 01:31:11|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

ハイル禅師






最新記事



玄関風水.com


天衣無縫


05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

特選ハイル語録


QR