ハイル禅師語録

ハイル禅師の生涯を綴った名言シリーズ 多いなる涙と感動をあなた方に伝えます読んだ人は魂の歓喜雀躍を覚える事だろう

親に捨てられた人の親探し

質問者:ハイル禅師 幼少時に
親に捨てられた人の親探しなどの際に
何か有力な手掛かりのヒントがありますでしょうか?

私:幼少時に実の親に捨てられて
養父や養母に育てられた人が親探しをする際には
物的な証拠が一切ない事も多い

だが現在ではネットを駆使して
DNAなどから手掛かりを掴むとか
 一昔に比べたら随分と環境は整ってきている

それでも雲をつかむような状態で
数十年間 親探しをしてもダメだったと言う人の方が多い

だがこの世の中はすべて因縁によって支配されております
 
つまり捨てられた人が人生の彼方此方で出会う人々の中に
親がいたとか 兄弟がいたとか 或いは親しい友人の中に
自分の親族を知っていると言うような場合が結構ある

つまりヒントとは身近な人達にあると言える訳です
私の知る話で高校からの親しい友人が実は兄弟だったとか
コンビニのレジ打ちの先輩女性が実は姉だったなどが
意外と多くあります

幸運にも親か或いは自分の兄弟と巡り合えた人は
口々に奇跡だ!と叫びますが 
因縁支配の法則から見れば必然です

結論としては親族探しはネットで調査してみて
 それでもダメだったら
自分の知り合った中で縁を強く感じた人に
根気よく打ち明けて相談してみて下さい


  1. 2018/07/16(月) 01:33:05|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

本物の宝とは何か

質問者:ハイル禅師 本物の宝とは
どのようなモノなのでしょうか?

私:宝物と言えば宝石や金銀財宝をイメージする人が
圧倒的だと思います
 
だがこれらの宝は自分の金庫に入れておくだけなら
働きが無いし 逆に死のリスクを招き入れる誘因にもなります

つまり宝を持つと強盗や詐欺師など強欲な人に
目をつけられる事になるからです

実は本物の宝と言うモノは盗めないモノなのであり
 なぜなら物質ではないからであります

言霊でも「宝は他からやってくる」と言うように
 幸運な人が自分に寄ってきたり 
人の心が動いてこちらに幸せが来ることなのである

ですから宝とは幸運な相手の人を
こちらに引き付ける無形の能力の事なのであります

どんなに才能を磨き 研鑽と努力に時間を使っても
 有能な人をこちらに引き寄せることが出来ねば空振りになる

その結果 人生そのものが
空振り三振に終わってしまう事になります

だが才能や技術を磨き上げてきた人ほど他人を見下し
傲慢になったり失礼なことを平気でするが
 これは宝を自ら手放していると言う事にほかならない

本物の宝とは自分の徳性に優れた人材が寄ってくる事であり
 歴史の成功者を観てもよく判るはずである


  1. 2018/07/15(日) 01:37:31|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

額の重要さ

質問者:ハイル禅師 顔の中でも額は特に重要だと聞いたのですが
 なぜなのでしょうか?

私:顔のパーツは厳密に言えばすべて重要であり
眼の下の水袋を観るだけで女性が妊娠した際に
男女の別が判るなどもあるからです

ただ額は その人の先天的な運命を宿している場所であり
 両親から受け継いだものは全て額に現れるから
最も重要な部位だと言えます

つまり祖父母や両親が大きな徳を積んでいる場合は 
とてもきれいな額の色艶を持つ子供が生まれるし 
徳のある両親が愛情を精一杯注ぎ込んできた子供の額も
大変綺麗な仕上がりになる

反対に両親が不本意に作った子供の額は綺麗ではなく
 形が歪だったりシミや傷が目立ったりします

昔から「酒を沢山飲んだら交わるな!」とか
「怪談話の後は交わるな!」と言うが 
心身が乱れた時に交わると
 質の悪い子供が出来るからである

この理由は子供を作るときの両親の感情が
 そのまま霊界に念波を飛ばして
 自分達の愛情に適した子供の魂を呼ぶからであります

さらに両親が健康で交わった場合と
病気で交わった場合も
子供の額の善し悪しに影響を与えるのです

結論として子供の素行は両親にも責任があるのです


  1. 2018/07/14(土) 01:05:59|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大豪邸に住むと劫を積むのか

質問者:ハイル禅師 大豪邸に住み 別荘をいくつも持つと
劫を積むことになるのでしょうか?

私:合法的な手段で稼いだ金銭で城の様な大きな家を
買い 別荘が沢山あったにせよ これだけでは
劫になることはありません

神仏は元来スケールが大きいので
大豪邸に住んではいけないなどとは言われないが
 狭小観念を持つ宗教家に質問すると
否定的な解答が来ると思います

ようはどれだけ面積の広い豪邸に住もうと
 それなりの貢献を社会に供与していれば
全く問題がない訳で 卑屈になる必要はありません

ただ豪邸に住んでおり財産も沢山あるのに
世の為に貢献していない人は劫を積むことになります

世の中に大きく貢献出来る立場にありながら
奢侈贅沢だけで人生を過ごしたからである

この地球上の土地も森林も
本来は全て創造神の所有物であり
人間もそうなのであります

だが人間は自由な意思を神から与えられており
 あらゆる資源を活用できるが それでも生きている間は
「所有させて頂いている」ぐらいの存在でしかない

だから神仏に対する感謝が必要だと言われているのです

たとえ小さな家に住む貧しい人でも赤十字やユニセフ或いは
神社仏閣に対する感謝の献金は
少額でもされるべきであります


  1. 2018/07/13(金) 01:05:07|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

災害に遭うのは霊的な借金がある

質問者:ハイル禅師 九州から近畿にかけて
五十年に一度と言われる大雨で洪水となり
家屋や橋梁が流されましたが
 霊的な理由などがあるのでしょうか?

私:局地的な豪雨となりましたが 梅雨前線の停滞から
生じたもので大型台風の直撃よりも甚大な被害を
各地に与えました

日本は土地が狭い関係上 
崖や危険な地区にも家屋がある為
 大雨が降るとどうしても被害が出る

今回の大雨+大洪水は 一部分に於いて
南海トラフ大地震の弭化であると思いますが
 南海トラフ大地震が来ると死者百万人以上となり
被害総額は千四百兆円と言われている

劫がある以上 神仏も大難を小難には出来ても
無難には出来ないのです

私は今回の大きな被害でもまだ完全には大地震は
弭化しきれていないと思います

流された家屋の住人は大きな河川に挟まれて
低地に建てられており 流れ者ではなく
正当な先祖代々からの土地の継承者達である場合が多い

悪因縁とは土地や家屋に染み込んでおり
 先祖代々の土地にいる子孫でも
先祖の罪業はいつかは清算する必要が有り
子孫の何代目かが大きな自然災害を被る

もし何百億の劫があったにせよ 彼らが大きな徳を
積んでいれば関東大震災前に邸宅を売り転居した
岡田茂吉氏のように逃れられる事も出来ます

今回は広島県や岡山県などが特に激甚災害を受けて
悲惨で大変ですが 被害に遭われた方の早い復興を
願うばかりであります



  1. 2018/07/12(木) 01:06:51|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

ハイル禅師






最新記事



玄関風水.com


天衣無縫


06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

特選ハイル語録



QR