ハイル禅師語録

ハイル禅師の生涯を綴った名言シリーズ 多いなる涙と感動をあなた方に伝えます読んだ人は魂の歓喜雀躍を覚える事だろう

守護霊

質問者:守護霊とは どんな存在ですか?

私:およそ人である限り
絶対に憑いて守ってくれている霊のことです
最低でも一人につき五人以上は憑いており
 多い人には数千人分の守護霊が憑いてることもあります

守護霊になっている方の霊層の高さは中有界中段以上からになります
また守護霊になっている方は
自分の子孫の十代以上から十五代前の御先祖の中から
武士・僧侶などの学問に強い方が多くなる傾向にあります
しかし 子孫が無神論者や程度の低いものだと
守護霊の質も数も段違いに悪くなります

さらには 同じ人物に憑く守護霊でも
霊層の違いによって食生活のレベルが違います
また「人の守護霊になるには霊界でのライセンスの資格が必要です」
 ですから ライセンスのない守護霊は
もぐりの守護霊と言うことができ
死んですぐの身内の人の守護霊は浄化しきれていないため 
子孫に自分の死因となった病気にさせてしまうことも多いといえます
(胃がんの死因なら胃がん)など

つまり ライセンスのない身内の守護霊は子孫を誤って誘導したり
病気にさせてしまうリスクを持っているといえます
無免許運転で子孫を車に乗せて走るようなものですね

  1. 2012/10/24(水) 03:30:24|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<先天と後天 | ホーム | 神・儒・仏>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hair9.blog.fc2.com/tb.php/843-81225601
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ハイル禅師






最新記事



玄関風水.com


天衣無縫


05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

特選ハイル語録



QR