FC2ブログ

ハイル禅師語録

ハイル禅師の生涯を綴った名言シリーズ 多いなる涙と感動をあなた方に伝えます読んだ人は魂の歓喜雀躍を覚える事だろう

有名な小説家の自殺は何が原因か

質問者:ハイル禅師 明治期から昭和期にかけて
著名な小説家が複数自殺していますが
 いったい何が原因なのでしょうか?

私:明治・大正・昭和は日本の黎明期であり時代は混沌状態に
ありましたが 新しく何かを生み出そうとする機運と期待が
全国的に流行った時代でもありました

文壇が厳然と存在しており数多くの文士が小説を書きノルマに
追われましたが 諸外国では一年の仕事を日本では二か月で
仕上げる事もよくありました

ストレスが多い上に文士同士の意思疎通の場がほとんどなく
彼らは絶えず疎外感と孤独感を有した鬱病状態だったと言える

太宰治・芥川龍之介・川端康成・三島由紀夫なども精神的に
鬱状態の小説家でありましたが この自殺した四人は特に
霊的な影響を受けやすい体質でもあった 

またこの四人は波長が合い 互いに面識がありましたが
表面的な社交辞令で終わったので孤独感は解消されずでした

さらに彼らのように純粋な心を持つ人ほど悩み苦しみ葛藤する為
 過去に似たような小説家で自殺したような人達の霊団が
 彼らに憑依した事で自殺する結果となったのであります

戦後の日米安保闘争の学生運動も実は戦死した日本兵の
霊団が東大などのトップの優秀な学生に憑依してやらせた
ものでありますが 三島由紀夫の切腹も同様であります

三島由紀夫氏率いる楯の会の若いメンバーにも特攻隊員の
霊が憑依していますから 心は愛国心で純粋なのだが
戦時中の霊が戦後の自衛隊員に訴えるのは時代錯誤で
あり気狂い扱いされたのが 彼は残念だったはずです

当時の小説家は心霊やオカルトなども偏頗なく扱っており
汎用的な職業を兼ねていた人も多かったのです


  1. 2018/07/04(水) 01:25:59|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<御守りなどを捨てたり分解すると罰が当たるのか | ホーム | 鳥を絞めて売る商売をしていた大店の旦那>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hair9.blog.fc2.com/tb.php/8303-47045236
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ハイル禅師






最新記事



玄関風水.com


天衣無縫


09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

特選ハイル語録



QR