FC2ブログ

ハイル禅師語録

ハイル禅師の生涯を綴った名言シリーズ 多いなる涙と感動をあなた方に伝えます読んだ人は魂の歓喜雀躍を覚える事だろう

自力と他力が十字に組む


質問者:ハイル禅師 神霊能力に国語力が必要なのは
理解しましたが あと何が必要ですか?

私: 先天の修行と後天の修行があり 
先天の修行とは 自分を捨てる修行にあり 
それが出来た人に備わる能力が神霊能力なのです

一般に霊能者は 自信と念力があるので
 傲慢な人が多いのだが 霊能力と言うのは
 自信を持ち 念をぐーと張り広げないと
霊力が出ないのでやむを得ない面もある

ところが神力とは違うわけです
 天地を動かす力とは「己をどこまで無くせるか」
「自分を捨て切るのか」「捨て続けられるのか」
 つまり開いたり閉じたりが自在に出来るのが
神霊能力なのである

霊力と神力を両方使うためには伸縮自在でなければならず
頭や体質が固い人や 行を積んではダメで行者は固くて
自在性や柔軟性が欠落しているからである

生ける神を使える人とは 頭と身体が柔らかくて 
行とか念とか術ではなく 愛と真心一点で日々神の御心に
合うような生き様をしていると神が来るのだが 
これが先天の修行であります

結果 霊力は自力であり 神霊能力は神の他力であるので 
雲泥の差があるが この二つは相関関係にあるもので
 自力と他力が十字に組むのが理想であると言えます


  1. 2018/06/21(木) 01:51:45|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<徳分の減少 | ホーム | 易学でいう先天と後天>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hair9.blog.fc2.com/tb.php/8260-b331f40e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ハイル禅師






最新記事



玄関風水.com


天衣無縫


09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

特選ハイル語録



QR