ハイル禅師語録

ハイル禅師の生涯を綴った名言シリーズ 多いなる涙と感動をあなた方に伝えます読んだ人は魂の歓喜雀躍を覚える事だろう

神仏の同体異名

質問者:ハイル禅師 元々は神様と仏様は同一であると
 禅師は述べられていますが なぜ分けられているのですか?

私:神様が五次元の存在であり 仏様は四次元の存在だが 
次元別によって働きが変わるので分かれているのです

基本的に神の化身の仏様がほとんどであり 人の修行で
仏様になる者は限りなく少なく ゆえに人の修行で仏様に
成れる者は元々高級神の分魂であったとも言える

神の文字は 示偏に「申」と書いてあるが
サルの意味ではなく 田の字の真ん中の縦の棒が
上下へ抜けており 田の字は○に十から起こったもので
○は地球であり大地を示す

十の字は縦と横の結んだ形となり
 縦が火で横が水となるのでカミとなります

大地は神が主宰し無始無終であるから上下の棒となり 
この意味を人類に示すから示偏が付く

仏は人偏であるから人間の向上したものが仏であり
 仏教とは真如の教えで 即ち 月の教えとなります

仏の言霊は「ホドケ」で 神は「結び」を意味し
仏教は精神主義であるから物質否定となるが 
これが禁欲主義となり 山岳修行や禅の修行にも 
厳しさとなって現れたのであります


  1. 2018/02/22(木) 01:32:03|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<大乗と小乗の違い | ホーム | 頭の回転を良くする方法>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hair9.blog.fc2.com/tb.php/7785-86336b4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ハイル禅師






最新記事



玄関風水.com


天衣無縫


05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

特選ハイル語録



QR