FC2ブログ

ハイル禅師語録

ハイル禅師の生涯を綴った名言シリーズ 多いなる涙と感動をあなた方に伝えます読んだ人は魂の歓喜雀躍を覚える事だろう

供え物を食べても良いのか

質問者:ハイル禅師 仏壇に供えた食べ物などは下げた後 
人が食べても良いのですか?

私:神棚に供えた食べ物には 神気が入り
 おいしくなり 仏壇に供えた食べ物は 
「気」が抜けて まずいのだが 
仏壇の霊達に断りを入れて 食べてもよく
 供えてから五分~二十分後が最善です

一般的には お供えする時間は
 五分~二十分ですが その間に先祖霊が
 酒や食べ物などの「気」を食べるので
 物質は霊的に見れば カス同然になる

実は生きている人間も
 物質に含まれる食べ物の「気」を食べて
 物質ごと身体に取り入れています

その証拠に二週間水断食をした僧侶が 
お粥を一口食べた瞬間に
 100回ほど跳び上がれる元気が出たと言うが
 口に含んだ瞬間ですから
 身体にまだ栄養分が吸収されない内にです

我々人間も霊界の霊も食べ物に含まれる霊的エネルギー
によってパワーを得ていたのです

だから缶詰などはおいしくとも パワーが無く
  新鮮で旬な食べ物には「気」が多いわけで
 料理には作り手の「気」や「愛念」も大事であり
 同じ材料でも作り手によって味が変わるのは
このためです

霊界の霊にとっては愛念の籠った食べ物の気が 
全てなのであります


  1. 2018/02/21(水) 01:31:02|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<死後に魂が抜ける部位 | ホーム | 株での生活>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hair9.blog.fc2.com/tb.php/7779-675a9267
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ハイル禅師






最新記事



玄関風水.com


天衣無縫


11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

特選ハイル語録



QR