FC2ブログ

ハイル禅師語録

ハイル禅師の生涯を綴った名言シリーズ 多いなる涙と感動をあなた方に伝えます読んだ人は魂の歓喜雀躍を覚える事だろう

運期のバイオリズム

質問者:ハイル禅師 盛運期と衰運期の時期のバイオリズムが
 なぜ人にはあるのですか?

私:盛運期と衰運期とは人から見た尺度であり 
神の目から見れば内面的なものを磨く時期と
外へ出て活動する時期 陰と陽の違いであり 
どちらも必要な好運気と解釈されています

人は罪障清算と御魂磨きで生まれてきており
 内外両面の世界を磨く必要があるが
 盛運期ばかりだと 人は成功で増長し傲慢になり
衰運期ばかりだと やる気と自信を無くし
 卑屈になり 陰極まると死にたくなる

だから陰極まると陽に変わり 陽極まると陰となり 
バランスを取るのが自然の摂理となります

 衰運と盛運は 陰と陽で解釈すべきで
 内面的進歩と外面的進歩と捉えるべきです

「荘子」の言葉に盛運期で自分が認められて
 社会的に評価されている時も増長魔にならず
 淡々と栄光と成功の上を歩いて精進を怠らない
 
また衰運期で己の実力と技量が認められなくて
普通なら悶々と苦しんでいる時も ちっとも腐らないで
営々と努力を重ねて怠ることが無い
これ即ち真人なりと

衰運・盛運 関係なく日々平常心で精進努力する姿勢として 
至言の言葉であります



  1. 2018/02/20(火) 01:28:08|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<天罰と自己処罰の違い | ホーム | 天中殺の過ごし方>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hair9.blog.fc2.com/tb.php/7774-b27b575c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ハイル禅師






最新記事



玄関風水.com


天衣無縫


11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

特選ハイル語録



QR