ハイル禅師語録

ハイル禅師の生涯を綴った名言シリーズ 多いなる涙と感動をあなた方に伝えます読んだ人は魂の歓喜雀躍を覚える事だろう

信仰の種類

質問者:ハイル禅師 信仰の種類は どれぐらいあるのでしょうか?

私:確かに信仰にも種類があり 例えば御蔭信心・景場信心・
有難信心・利用信心・神憑り信心・身浴信心・たがる信心・
御無沙汰信心・浮気信心・鰹節信心・偽信心など無数にあります

いくつか解説してみると御蔭信心とは神様の為 世の中の為ではなく
 ただ御蔭があれば良いという利己的信心であり 中流以上の人に多い

景場信心とは 宗教が世の中に埋まっている時は不熱心だが 
一度世の中へ知れ渡り有名になると神様に接近して働きたがる
人の事であります

有難信心とは有難い有難いで客観的には立派な信仰者に見えるが 
小乗的であり 働きがないから枯れ木も山の賑わし程度の人
の事であります

利用信心とは その宗教を利用して 一儲けしようとしたり 
なんだかの野心を包蔵しているズルイ人の事であります

神憑り信心とは 神憑りがやたら好きで霊界の事を知りたがるが 
これは心霊研究会がやる仕事であり 多くは低級霊の御託宣を
信じ易く 外れるような予言を有難がるので邪道であります

上記の信仰的信心は 神様の為ではなく 自分の名声・我欲・興味・
自己保身的な内容で共通する贋信心の種類と言える


  1. 2017/08/07(月) 01:17:38|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<寿命を知ることの弊害 | ホーム | 財物を喜捨する事>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hair9.blog.fc2.com/tb.php/6983-45c7b961
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ハイル禅師






最新記事



玄関風水.com


天衣無縫


07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

特選ハイル語録


QR