ハイル禅師語録

ハイル禅師の生涯を綴った名言シリーズ 多いなる涙と感動をあなた方に伝えます読んだ人は魂の歓喜雀躍を覚える事だろう

財物を喜捨する事

質問者:ハイル禅師 現実界では財物が大事であるのに 
なぜ宗教は財物を喜捨する事を勧めるのでしょうか?

私:この世の価値観では物質を積み上げる事が尊いとされるが 
御魂世界である霊界の価値観では 全く逆であり 
無くして行くことが尊いからです

徳積みとは お金が必要であり 利他の為に使うわけで 
無くして行くことになりますが 物質を失った代わりに 
霊的な無形の徳分が蓄積されていきます

一般の人の多くは神社の御札や賽銭ぐらいしか善行に使うことがなく 
あとは自分か家族の為に使います

だが人間は 前世からの罪障である無形の霊的借金を抱えており 
これが悪因縁である劫や霊障として具現化され 事故やガンなどで
死ぬわけです

苦しい時の神頼みとばかり その時ばかり必死に神仏に祈願しても
 神仏は日頃の積善や前世まで一瞬にして照覧される為 
その祈願者の徳分相応にしか救済されません 

その点 財物を社会に日頃から還元している人には守護が大きい

物質世界の価値観と御魂世界の価値観は相反しているが 双方大事で
あり 死後の評価は「御魂世界の価値観」で判定される為 積善は重要
であるが さらに財物の喜捨は罪障消滅も兼ねています


  1. 2017/08/07(月) 01:16:22|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<信仰の種類 | ホーム | 温泉治療の効能>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hair9.blog.fc2.com/tb.php/6982-0b9fced8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ハイル禅師






最新記事



玄関風水.com


天衣無縫


09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

特選ハイル語録


QR