ハイル禅師語録

ハイル禅師の生涯を綴った名言シリーズ 多いなる涙と感動をあなた方に伝えます読んだ人は魂の歓喜雀躍を覚える事だろう

祝詞の語源

質問者:ハイル禅師 祝詞の語源は何でしょうか?

私:祝詞の語源に関しては「祝詞とは宣説言(のりときごと)の
省略であり 神に申し上げる言葉であるとする本居宣長の説が
代表的なものであります

他に有力な説に折口信夫のものがあり「のりとごと」の略とするもので 
つまり神の言葉や神を祀る場合の言葉は一定の宣る場所を必要と
するから「宣り処における口誦文がのりとごとであった」と言う

いづれにせよ「祝詞は元来 神の発する命令の言葉であり 
もしくは天皇が神の資格で発する命令的な言葉が祝詞である
とされたのである

祝詞は日本人の言霊信仰のルーツといっても良いが 
その語が初めて出るのが記紀の天磐戸神話のくだりで
「フトノリトゴト」「ハラヘノフトノリト」として現れる

祝詞の内容がはっきりと記されたのは平安時代からであり 
現在全国の神社で様々な祝詞が奏上されています

祝詞の種類は神社の新嘗祭・例祭等の恒例祭に奏上される
定形のものと 臨時に行われる祭りごとに作られるモノとがある

我々に身近なモノを上げると地鎮祭・結婚式・初宮詣・厄除・合格祈願
など主として個人的なモノだが 祈りの主体が変わるから 
当然祝詞も違う事になります



  1. 2017/07/26(水) 01:39:01|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<交通事故死の原因 | ホーム | 高血圧の原因と改善法>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hair9.blog.fc2.com/tb.php/6933-36c86cf0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ハイル禅師






最新記事



玄関風水.com


天衣無縫


07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

特選ハイル語録


QR