ハイル禅師語録

ハイル禅師の生涯を綴った名言シリーズ 多いなる涙と感動をあなた方に伝えます読んだ人は魂の歓喜雀躍を覚える事だろう

「劫」が重い人

質問者:ハイル禅師 神仏を信仰していても
「劫」が重い人は助けてもらえないのでしょうか?

私:仏教で言う「業」とは 厳密には良いカルマも含んでいるから 
神霊界では悪因縁自体を「劫」と呼んでおります

信仰とは常に神様に対する感謝を忘れずに神業を続けて
行く事だが 言葉を換えて言えば 明るく前向きな姿勢で
生きていく事でもある

明るく前向きな姿勢とは 善徳を積み続け
 神仏の大愛に包まれていると確信し続けることであり
 暗く頽廃的な人はジメジメ愚痴を言う為 
口から黒いクモリを吐くので運気をさらに悪くします

信仰を続けていくと現世利益が途絶えて悪い事が続く事もあるが
 その分「劫」が消えてきれいになっていくので
 ギリギリの所でパッと神様や守護霊様が助けて下さる

神仏に感謝をして神業を続けていくと決定的に駄目になることはなく
 一時的につらい状況に追い込まれても神様は助けて下さるが
 無論「劫」が重い人でも同様であります

劫が重い人は小難にしてくれますが 
小難と言っても大難に思える証も確かにあり
 例えば脳卒中で死ぬ所が片目の出血で失明する等だが 
どうしても劫が重すぎる人は致し方ないのである


  1. 2017/07/19(水) 01:03:10|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<日ユ同祖論 | ホーム | 住職の息子>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hair9.blog.fc2.com/tb.php/6907-a78b0621
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ハイル禅師






最新記事



玄関風水.com


天衣無縫


09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

特選ハイル語録


QR