ハイル禅師語録

ハイル禅師の生涯を綴った名言シリーズ 多いなる涙と感動をあなた方に伝えます読んだ人は魂の歓喜雀躍を覚える事だろう

傲慢な人と怠惰な人

質問者:ハイル禅師 傲慢な人と怠惰な人がいたとすればどちらが
マシなのでしょうか? 怠惰な人は他人を不機嫌にしない分 
まだ良いと思うのですが

私:この世の中には大きく分けて「陰の戒め」と「陽の戒め」があるが
 神仏の眼から見れば「陰の戒め」である「狎れ」「怠惰」等
 怠りの罪が最も重いのである

陰の戒めに対して陽の戒めは 
少し趣が異なり「増長慢」や「傲慢」は神仏が戒める所ではあるが 
人間 理由も無く 増長慢や傲慢になるものではない

尊大な態度をとり 他人を不愉快にさせる者は確かにいるが
 一般的に自信の裏付けとなる何らかの実績が有るときに
天狗の鼻が高くなるわけで その実績を積むまでの苦労と努力は
魂の記憶に残り 進歩に貢献しているからである

要するに増長慢や傲慢とは方向性がズレているだけであり
 大きな誤りではない

傲慢になる人は七合目までの実力者であるから 
それを自戒するには もっと上を見て研鑽を続けながら
「謙虚の徳」を磨くべきです

だが怠惰な人は反省したとしても 何も魂の記憶に残らないから
 それまでの人生は全て無駄となる

結果 遊惰安逸等の「怠りの罪」とは 
神道では「天津罪」に分類され 大罪となります


  1. 2017/07/17(月) 01:20:31|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<四国剣山の秘宝 | ホーム | 出産する際の「徳数」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hair9.blog.fc2.com/tb.php/6900-71ae7835
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ハイル禅師






最新記事



玄関風水.com


天衣無縫


10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

特選ハイル語録



QR