ハイル禅師語録

ハイル禅師の生涯を綴った名言シリーズ 多いなる涙と感動をあなた方に伝えます読んだ人は魂の歓喜雀躍を覚える事だろう

出産する際の「徳数」

質問者:ハイル禅師 母親が子供を出産する際「徳数」が必要だと
言うことですが 本当でしょうか?

私:新しい魂をこの世に顕現させる出産行為は 
母親の「先天の徳分」を大幅に減らす事になります

特に出産の場合 母親の持ち点を「徳数」と呼び
 子供を出産する際 母親の徳数が減るのだが
「男の子」を産むと「約4500徳数」が減り 
「女の子」を産むと「約3000徳数」が減るわけで
 性別で1・5倍以上の差があります

なぜなら男の子の方が女の子よりも社会に影響を与える
可能性が大きいからであり 母親が男の子をたくさん産む
という行為は それだけ徳数を要する

また何度出産しても 奇形が多かったり流産や早産になる
母親は「劫」が重く 例えば前世の江戸時代に産婆をしており 
貧しい農民の子を「針で潰す」刺し婆さんだった場合
 子供が欲しい為に現世で何度出産しても
「穴だらけの不気味な赤子」が死産で出ており
 生まれてもすぐ死にました

さらに子供を産むと同時に死ぬ母親もいるが
 これも母親にほとんど「徳分」が無く 
子供の出産に「徳数」を使い果たした為に早死にするのです

出産に携わる母親は 男親より多くの「徳数」が必要なのである


  1. 2017/07/17(月) 01:19:11|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<傲慢な人と怠惰な人 | ホーム | 感情が臓器に影響>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hair9.blog.fc2.com/tb.php/6899-292d5623
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ハイル禅師






最新記事



玄関風水.com


天衣無縫


08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

特選ハイル語録


QR