ハイル禅師語録

ハイル禅師の生涯を綴った名言シリーズ 多いなる涙と感動をあなた方に伝えます読んだ人は魂の歓喜雀躍を覚える事だろう

善行や徳積みのメリット

質問者:ハイル禅師 私の社長は企業家で利益を上げていますが
 神社や教会に献金する事に忌避感があり
 何のメリットや見返りがあるんや!と言います 
実際に善行や徳積みに何のメリットがあるのでしょうか?

私:徳積みの本質的な意味とは「利他愛の実践」に於ける
精神性の向上と前世に自分が積んだ罪障消滅にあり
 自分自身(現世・霊界・来世)と子孫に「運」を備える事にあります

例えばホロコーストに見られるユダヤ人虐殺の被害者にせよ
 前世を観ると自分たち家族は安泰で金持ちであったが
弱者に虐待や殺人を犯したり 貧困者に一切支援をせず 
教会にも献金しなかったなどの罪障がある

つまり経済的余裕があるのに徳を積まずドケチだった人間は
霊界で咎められ 来世は悲運な人生となるが
「徳」があまりにも無さ過ぎて神仏や天使
 或いは守護霊が助けられず 結局は虐殺されることで
「劫」の霊的借金の返済を強要される運命となったのである

普通に考えると財産や金を他人に渡すより
 蓄えた方が得だと思うのだが 
人間とは普通に生活しているだけでも「劫」が溜まるわけで
 バランスをとるには 善行や徳積みが必要なのである

それも生きている間に自分自身の意志と行いで
実践することが大事であります 


  1. 2017/07/14(金) 01:17:44|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<徳を積まずに人生を謳歌した人 | ホーム | 「劫」は自分で償うのが基本>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hair9.blog.fc2.com/tb.php/6887-b30c9649
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ハイル禅師






最新記事



玄関風水.com


天衣無縫


06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

特選ハイル語録


QR