ハイル禅師語録

ハイル禅師の生涯を綴った名言シリーズ 多いなる涙と感動をあなた方に伝えます読んだ人は魂の歓喜雀躍を覚える事だろう

両親と血液型が違う子供

質問者:ハイル禅師 両親の血液型がO型なのに
A型の息子が生まれた友人がおりますが
 有りえるのでしょうか?

私:血液型とは血球の持つ抗原の違いで決められた
血液の分類のことだが 抗原とは赤血球・血小板・白血球・
血漿などの組み合わせによって無数に近い種類があります

血液型とは一生変わらない訳ではなく
 骨髄移植をしたり高熱を数週間出し続けたり
 或いは幼少期の頃には変わることがある

さらには白血病になるとA型やB型がO型に変わったり
 末期ガンに罹患するとB型に変わることもあります

だがこれらは後天的な変異であって
先天的に変異する訳ではない 
ゆえに両親がO型の場合 O型の子供しか生まれません

O型はA型やB型に比べて劣勢遺伝子である為 
A型とA型が結婚した場合
 O型が生まれる確率は15%しかなく
 それもAOとAOが結婚した場合となります

おそらくだが 両親のどちらかがA型なのだと思います
 親から間違って血液型を聞かされた人も多い訳です

精密な血液検査をすれば 聞き間違いか
 言い間違いだとはっきりするので
きちんと確認されたら分かります


  1. 2017/06/26(月) 01:59:49|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<男運が無茶苦茶悪い理由 | ホーム | 完全な別人>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hair9.blog.fc2.com/tb.php/6816-f85e6b25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ハイル禅師






最新記事



玄関風水.com


天衣無縫


07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

特選ハイル語録


QR