ハイル禅師語録

ハイル禅師の生涯を綴った名言シリーズ 多いなる涙と感動をあなた方に伝えます読んだ人は魂の歓喜雀躍を覚える事だろう

大量殺人に及ぶ凶行者

質問者:ハイル禅師 大量殺人などの凶行に及ぶ人が警察に
捕まり 一回死刑になるだけでは 被害者の数から
見ても割が合わないのではないでしょうか?

私:加害者は被害者の人数以上 霊界で苦しむ為
 懸念するに及びませんし さらに数回の転生に於いて
非業の死を体験させられるからである

基本 一線を越えて凶行に及ぶ人には
強烈な怨念霊や魔界霊の憑依があるが
 私も顔が真っ赤で鬼の形相になった人を見たことがある 

ほぼ完全憑依状態であり 魔物の雰囲気を持ち
 危険に感じたことがあります

加害者の想念で引き寄せた凶魔鬼や狂衰鬼の憑依により
 十五回の凶行に及び 犠牲者が十五人出たとして
 数十年後に捕まり 死刑判決を受けたとします

この世的には1回の死刑執行で終わりだが
 地獄霊界の場合 切断地獄の場合でも
 一陣の風が吹くと切られた手足が再生する為 
1日に三回x数百年の刑期に服することになります 
この痛みは現世の切断刑の百倍近い

また被害者達も応変死の因縁を持っており
 凶行で亡くならなくても 
事故や災害で近じか亡くなる運命であり寿命なのである

だからと言って人が人を殺める事は重犯罪であり
 霊界で凄まじい刑罰を受ける事になる為
 現世では1回の死刑であっても 霊界は遥かに厳しいのです


  1. 2017/06/24(土) 01:47:36|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<キリスト教の輪廻転生観 | ホーム | 水野南北の話>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hair9.blog.fc2.com/tb.php/6808-316ac99e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ハイル禅師






最新記事



玄関風水.com


天衣無縫


09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

特選ハイル語録


QR