ハイル禅師語録

ハイル禅師の生涯を綴った名言シリーズ 多いなる涙と感動をあなた方に伝えます読んだ人は魂の歓喜雀躍を覚える事だろう

部下の扱い方

質問者:ハイル禅師 部下の扱い方が難しいのですが 
褒めるべきか 叱るべきか とにかく私は叱るばかりです 
これで良いのでしょうか?

私:確かに人間はミスがありますから
 過ちや失敗に対して叱責の頻度が多くなりますが
 叱るにしてもコツがあるのです

基本的な話だが人間は叱るよりも褒めた方が断然やる気
が出て 子供でも学校成績が良くなるし 
会社では営業マンの成績が向上し 
工場労働者の意欲と士気が旺盛となり 生産がアップする

褒める利点は その人の存在価値を認めて評価する事であり 
自信とやる気を持たせる意味があるが
 例えば工場等でも管理職上司は現場上がりでは無い人が多く
 人情味に欠け 器が小さい為に現場の小さいミスに
目くじらを立てる人が多い

現場作業者を叱責し改善表の提出を求める事も多いが 
叱り方のコツもあり 理由をまず明確に告げることが必要であり 
人前で叱る時は感情的にならず
 どこを改めればよいのか現場に投げずに
具体的に指示する事が肝要であります

また叱る際は特に その人の良い所も強調しながら
 意欲や士気を下げないように配慮する必要がある

叱りも大事だが褒める事が出来る人は器が大きい証拠であり
 大いに褒めるべきです


  1. 2017/06/24(土) 01:44:56|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<水野南北の話 | ホーム | 無精子症の原因>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hair9.blog.fc2.com/tb.php/6806-d56310fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ハイル禅師






最新記事



玄関風水.com


天衣無縫


08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

特選ハイル語録


QR