ハイル禅師語録

ハイル禅師の生涯を綴った名言シリーズ 多いなる涙と感動をあなた方に伝えます読んだ人は魂の歓喜雀躍を覚える事だろう

徳積みの継続

質問者:ハイル禅師 徳積みを継続していけば
病気や事故などは防ぐことが出来るのでしょうか?

私:徳積みとは 利他愛の為の善行であり
 神仏の意に叶う行いになる為 徳積みを継続していく人は 
大難が小難になり 小難が無難になるのは自然の法則であります

だが人間は生まれ持った天の命数があり 
前世の徳と劫を併せ持って生まれてきています
 この劫は善行すれば消えるモノではなく
 徳は徳 劫は劫として縦分けされるわけで 
善行すれば「徳」となりますが「劫」は消えません

神縁のある人は神仏の霊線から霊流が来るので
 劫があっても 災厄を小さくしてもらえますが
 結縁灌頂を結んでいるからです

神縁の無い人でも 守護神・守護霊はついているので
 善行を続ける人には 相応の守護をなされます

つまり 善行を続ける人が病気や事故を全部防げるのではなく
 災厄を小さく縮小してもらえるのです

また厳密には前世の劫(ごう)が重い人と 
劫が軽い人の違いも大きい

結論として善行で前世の劫が消えるのではなく 
神仏が大難を小難に 小難を無難にするのが
精一杯の慈悲であり大愛なのである


  1. 2017/06/21(水) 01:09:58|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<善行に対する功数 | ホーム | ファイナル・ディスティネーション>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hair9.blog.fc2.com/tb.php/6793-dd0b5bd3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ハイル禅師






最新記事



玄関風水.com


天衣無縫


08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

特選ハイル語録


QR