ハイル禅師語録

ハイル禅師の生涯を綴った名言シリーズ 多いなる涙と感動をあなた方に伝えます読んだ人は魂の歓喜雀躍を覚える事だろう

仏である人間の修行の意味

質問者:ハイル禅師 禅宗では即身成仏の教えですが
 人間は元々仏様であるのになぜ修行する
必要があるのですか?

私:白隠禅師の言葉にも「衆生本来仏なり」とありますし
陽明学の王陽明も「人は元々聖人だ」と述べております

それならなぜ修行する必要があるのかだが 
仏の定義を多くの人が間違って解釈していたことが
原因であります

たとえば見性成仏や即身成仏は
悟りのレベルを推し量るバロメーターでしかないのだが
 目的化している僧侶も多い

つまり修行は未知なる仏様に近づく為でもなければ 
元々仏である人間が修行して仏様になるのでもない

誰でも仏になる可能性を有している訳だが 
仏様と言うのは究極的には只今没我没入して
創意工夫をし努力している姿そのものを指すのであります

なぜなら天の運行の無限なるように
果てしなき悟りというものは幾重にも層を成しており
到達点がないからである

ゆえに大如来様と雖も頂上に到達して修業が終わった
わけではなく 上求菩提下化衆生を絶え間なく
行っておられるのです

要するに天地は永遠であるのと同様
 永遠なるものに向かって努力していく姿そのものが
神なるものであり仏なるものだと言えるのであります


  1. 2017/06/02(金) 01:32:45|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<転生に於ける霊界の基準 | ホーム | 地獄先祖霊の波動>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hair9.blog.fc2.com/tb.php/6718-4cc426ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ハイル禅師






最新記事



玄関風水.com


天衣無縫


06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

特選ハイル語録


QR