ハイル禅師語録

ハイル禅師の生涯を綴った名言シリーズ 多いなる涙と感動をあなた方に伝えます読んだ人は魂の歓喜雀躍を覚える事だろう

認知症の本当の原因

質問者:ハイル禅師 人は年齢が高くなるとボケるのが
普通なのでしょうか?

私:人間の脳細胞などは二十歳を過ぎると
壊死していくと言う話がありますが 
本来は人間の寿命である百二十歳ぐらいまでは
 ボケるということは有り得ないのです

人間の脳自体は神経細胞が集中する場所だが
 瞬発力や俊敏性は肉体の全体的な老化により
 若い人には勝てなくなっても
 記憶力や思考力は 還暦や喜寿を過ぎても上昇余地がある

その為には書物を読んだり他人と会話をしたり
 頭脳を駆使し続けることであり
 頭脳の使用頻度が減ると思考力や発言力等が衰えていきます

事実 若い人も居た中で七十歳でクイズ番組で優勝した
学長の婆さんや八十歳で囲碁のアマ大会で優勝した爺さんもいる

ボケとか痴呆症とは脳軟化症などの病気であり
 重度の場合は認知症となります

認知症の主な原因は二つあり
 ① 先祖の不成仏霊の憑依 と ② 怨念霊の憑依だが
 地獄の先祖が苦しい状態を子孫に伝える為に
霊力の落ちた年寄りに憑依するとボケが酷くなるし
介護者は経験があると思うが 怨念霊の憑依だと
凄い力で暴れたり 糞を垂れたり それを食べたりする

人間は年を取るからボケるのではなく 霊障が強い人で
 かつ頭脳を使わなくなるから ボケるのであります


  1. 2017/05/19(金) 01:39:33|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<教祖様の間違った御教え | ホーム | 菜食主義者アドルフ・ヒトラー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hair9.blog.fc2.com/tb.php/6666-24930ff1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ハイル禅師






最新記事



玄関風水.com


天衣無縫


10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

特選ハイル語録



QR