ハイル禅師語録

ハイル禅師の生涯を綴った名言シリーズ 多いなる涙と感動をあなた方に伝えます読んだ人は魂の歓喜雀躍を覚える事だろう

御本尊の神罰

質問者:ハイル禅師 私は危ない宗教だと友人に指摘され 
その宗教の御本尊を川に投げ捨てましたが
息子の精神が不安定になりおかしくなりました
原因は何でしょうか?

私:結果的にそのようになったのであれば 
友人の方の言う通りだと思います

ですが たとえ「邪神」が憑いている御本尊とはいえ
あなたと「御縁」があった神なのです
礼節を持って扱いに注意すべきだったと思います

あなたのお子さんがおかしくなった原因は
 霊力の強い宗教団体霊の「邪神」の神罰によるものです

大変な失礼をしたので障りが出た事が原因であると思います
このケースでは神罰を外すのは並大抵では無く 複数の神社
で呪い返しの祈願をするなどが必要な場合もあります

この世のすべての仕組みとして
「光・闇」「表・裏」「善・悪」というように 
神の世界でも「正神界」と「邪神界」の二つが存在しています

この世の悪や邪神も
人間の魂の成長のために必要だから存在しているのです

たとえ邪神とはいえ 御縁をもったわけですから
 御本尊を捨てたりせずに
 元の宗教にお返しする方が良い
(その際は 十万ぐらいは添える必要があります)

そこの宗教団体が絶対に辞めさせないと
受け取りを拒否するなら 
力のある神社の宮司に相談するか
 観音様の降りた霊能者に相談するか
 人として最善の努力をしてください


  1. 2017/04/18(火) 01:03:42|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<人口増加の原因 | ホーム | 霊主体従の言葉の発祥>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hair9.blog.fc2.com/tb.php/6543-27c53009
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ハイル禅師






最新記事



玄関風水.com


天衣無縫


06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

特選ハイル語録


QR