ハイル禅師語録

ハイル禅師の生涯を綴った名言シリーズ 多いなる涙と感動をあなた方に伝えます読んだ人は魂の歓喜雀躍を覚える事だろう

生霊の実態

質問者:ハイル禅師 生霊の実態とはどんなものですか?

私:生霊(いきりょう)というのは自分の魂とは別に独立した
魂を相手に飛ばすという見解が多いのですが 
実態はそうではありません
 
生霊の実態とは自分の魂の一部を念に変えて相手に
飛ばす霊のことを言うのです

だから生霊を飛ばした本人もボーとする人がいるのです

自分の魂の一部を魂魄を込めて相手に飛ばすわけであり
飛ばされた相手は さまざまな「霊障」にかかりますから
最悪死亡するケースも見られます

生霊のマイナスエネルギーは 死霊よりも
かなり強いものです

自分の魂の一部を相手に飛ばした本人自体の魂は
欠けた状態になっており 恨みの念で飛ばした場合 
魂の欠けた部位には「般若の顔」が浮き出ております

中には生霊を返せる人もおり 返された場合 
生霊を出した本人にダメージがあります

また一度相手に飛ばした生霊は
念を飛ばした本人の怒りが収まっても
生霊は相手にダメージを与え続けるので始末に悪いと言える


  1. 2017/04/17(月) 01:44:37|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<井戸霊の祟り | ホーム | 台密と東密の違い>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hair9.blog.fc2.com/tb.php/6539-fc89b3ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ハイル禅師






最新記事



玄関風水.com


天衣無縫


08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

特選ハイル語録


QR