ハイル禅師語録

ハイル禅師の生涯を綴った名言シリーズ 多いなる涙と感動をあなた方に伝えます読んだ人は魂の歓喜雀躍を覚える事だろう

霊の波動振動数密度の違い

質問者:ハイル禅師 私は霊能者ですが邪霊や幽霊などは 
自分の霊体で触ったことがあります
ですが神様や仏様は触るどころか見たこともない
なぜ見えないのか 答えてください

私:神は五次元以上の存在でありますので
神が見える人の霊格は神位と呼ばれるレベルです
神は非常に繊細で超微粒子のような微かな存在であり
 神と同格のランクでなければ見れない法則がある

だが仏様なら見れる霊能者はそこそこ存在します
神より物質次元に近い四次元の存在だからです
その仏様も見れなければ まだ霊的ランクが低いといえます

住吉大社の神様がお爺さんの姿(現人神)で
大本教の出口王仁三郎氏が参拝に来た時に
声を掛けられています

「あなたには国の将来がかかっているので
 頑張ってくだされよ」という内容だったようです

出口氏は神様が見えるレベルです

私も小さい頃 幽霊を見て体が動かなくなった経験があるし
 弟もお爺さんの幽霊に会社の寮で腕を夜中に掴まれたので
 掴み返したそうです

霊というものはそれぞれ波動振動数密度が違い 
高レベルで上の霊界に上がるほど繊細で微粒子になり
 下に下がれば下がるほど波動が荒くなり
 粗粒子になるので 多少の霊感があれば
 普通の人でも見えたり触れたりするのです


  1. 2017/04/12(水) 01:55:14|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<宗教が根付く国 | ホーム | 神と仏の違い>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hair9.blog.fc2.com/tb.php/6519-9ed592b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ハイル禅師






最新記事



玄関風水.com


天衣無縫


07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

特選ハイル語録


QR