ハイル禅師語録

ハイル禅師の生涯を綴った名言シリーズ 多いなる涙と感動をあなた方に伝えます読んだ人は魂の歓喜雀躍を覚える事だろう

印鑑の意味と開運等の効用

質問者:ハイル禅師 印鑑の意味と開運等の効用を教えて下さい

私:名前が刻まれた印鑑はその人の分身としての役割を果たします

印鑑は個人用三種類と法人用三種類が基本であり 
個人用は実印・銀行印・認印であり
 法人用は実印(代表者印)・銀行印・角印となります

個人の実印の意味は人生の方向性がしっかり定まり
 人生の大事な時に必要ですが最も幸運度に影響します

個人の銀行印は健康運を左右します
 銀行印を吉にすると健康運と金運がアップしますが
実印よりやや小さめに作ります

個人の認印は使用頻度が高い印鑑であり運勢への
影響力もあります

また運勢を下げる印鑑とは
「エグリ印」「無接触印」「三文判印」「欠け印」「夫婦同大印」
などがあり 象牙や水牛も邪気が籠る事が多い為
 柘(つげ)が最善の開運効果を齎します

エグリ印とは印相学的に身体に傷をつける事になり
事故や病気の象意が現れます

無接触印とは八方位のどの運気からも見放された
悪相となります

三文判印とは三文判の人生となりやすく 
欠け印とは欠けた部分の運勢が破壊されています

夫婦同大印とは夫婦の実印が同じ大きさだと家庭内で
争いが起きやすくなり 女性は後家運が強くなります


  1. 2017/04/08(土) 01:21:45|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<冤罪被害者は偶然なのか | ホーム | 風邪の有効策>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hair9.blog.fc2.com/tb.php/6502-debf5048
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ハイル禅師






最新記事



玄関風水.com


天衣無縫


06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

特選ハイル語録


QR