ハイル禅師語録

ハイル禅師の生涯を綴った名言シリーズ 多いなる涙と感動をあなた方に伝えます読んだ人は魂の歓喜雀躍を覚える事だろう

徳数と劫数について

質問者:ハイル禅師 徳数と劫数とは何のことでしょうか?

私:徳数(とくすう)と劫数(ごうすう)というのは
神霊界用語であり 人の前世や現世での善のカルマと
悪のカルマの霊的計算上の数値的要素を言います

徳数が多ければ現世に於いて順調な人生を送ることができます
努力したらそのまま実るというわけです

逆に劫数が多いと努力しても失敗続きの不運に遭遇したり
事故に遭ったり地震で亡くなったりします

寿命と言うのは損益決算表のように
その人にとって大厄が落ちた時がまさに寿命というわけです
(霊的借金を命で返してください)
という取り立てのようなものです

特に厄年には損益決算上の収支報告が行われます
この時に病気になったり亡くなったり
開運して結婚したりする人が多い理由です

最後に私が皆さんに劫数を減らすための
五段活用を示しておきます

1、貧乏で償う
2、病苦で償う
3、人間関係の苦しみで償う
4、職業の苦しみで償う
5、死の苦しみ(寿命で)償う

人は上記のいづれかで
前世と現世での「劫」を償うことになっております

劫数が多ければ多いほど
上記の要素が複合していくことになります


  1. 2017/04/06(木) 01:33:43|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<顕在智的学問と潜在智的学問 | ホーム | 神罰はあるのか>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hair9.blog.fc2.com/tb.php/6493-37cdd04d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ハイル禅師






最新記事



玄関風水.com


天衣無縫


08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

特選ハイル語録


QR