ハイル禅師語録

ハイル禅師の生涯を綴った名言シリーズ 多いなる涙と感動をあなた方に伝えます読んだ人は魂の歓喜雀躍を覚える事だろう

大乗仏教と小乗仏教の違い

質問者:ハイル禅師 大乗仏教と小乗仏教の違いは
何でしょうか?

私:お釈迦様が入滅なさるまでに大勢の人に教えを
説かれましたが その教えを弟子たちが纏めたものが
「御経」です

御経には一口に八万四千と言われる膨大な数があり
お釈迦様の教えに従って口から説かれたものを(小乗経典)といい
その教えを深く解き明かしていった御経を(大乗経典)といいます

つまり当初は小乗仏教だけであり 釈尊入滅から数百年後に
大乗仏教が隆盛した形となりますが 現在の日本仏教の
九割以上は大乗仏教系であります

明確な違いは小乗仏教では仏様は釈尊だけで
ほかの者は声聞とか阿羅漢と言う位にしかなれない
という考え方であり 小乗では人間の欲望は迷いの元として
自分を厳しく律していくのに対して 大乗では大らかな心と
他人の事を思いやる精神が主体となります

小乗仏教を蔑視する言い回しであるが 
私の考えでは小乗によって己を内修練磨し
大乗によって外慈で徳を積む
「上求菩提下化衆生」が正しい仏教のあり方であると考えます



  1. 2017/04/05(水) 01:13:22|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<犬神の霊 | ホーム | 宗教の必要性>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hair9.blog.fc2.com/tb.php/6489-c212d9c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ハイル禅師






最新記事



玄関風水.com


天衣無縫


06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

特選ハイル語録


QR