ハイル禅師語録

ハイル禅師の生涯を綴った名言シリーズ 多いなる涙と感動をあなた方に伝えます読んだ人は魂の歓喜雀躍を覚える事だろう

お盆時期の危険な水辺

質問者:ハイル禅師 なぜ夏のお盆時期の水辺に近寄らない方が
良いと言われているのでしょうか?

私:神霊世界の学問を積まれている方の間では至極当然の話
ですが水辺の邪気は人を引き込む性質があるからです

夏の一カ月~2カ月の間でも特にお盆の時期というのは
先祖霊が子孫の家に帰ってきます

その際 地獄で修業されている霊も出てきます
お盆時期は拷問が停止されているのです

これを俗に「地獄の釜の蓋が開く」といわれるが
特に水には霊を引き込みやすい性質があり
質の悪い霊が生きている人間を引きずり込む事が多々あります

生還した子供の証言によると白い手に足を掴まれ強い力で
引きづり込まれたとあります この場合 悪霊が僅かな良心を
持ってくれるか守護霊が強いと助かります

要するにお盆時期以外の水死事故も霊障の関与がほとんど
であるのが真相なのであります

悪霊が本気になればプロレスラーの男性でも引きづり込む
力を持つほど強力な霊力を有しております

特にお盆時期は川遊びも海遊びもプールも危険です
基本は水辺に近寄らない方が良いといえます


  1. 2017/04/03(月) 01:45:19|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<聖書の言い回し | ホーム | 宗教の起源>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hair9.blog.fc2.com/tb.php/6483-17577458
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ハイル禅師






最新記事



玄関風水.com


天衣無縫


10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

特選ハイル語録



QR