ハイル禅師語録

ハイル禅師の生涯を綴った名言シリーズ 多いなる涙と感動をあなた方に伝えます読んだ人は魂の歓喜雀躍を覚える事だろう

如来教の出現

質問者:ハイル禅師 江戸時代に「如来教」が出来たと書いて
いましたが 江戸時代にそのような宗教があったのですか?

私:詳細に話しますと月神霊界が太陽神界に移行する時期は
日本の明治時代になるのですが 霊主体従の法則により 
霊界より一足早くに地上に降ろされたのが如来教であります

1779年に宇宙創造の神が地上に遣わした「金毘羅大権現」が
教祖・きの に乗り移って始まった教団です

金毘羅大権現は龍神ですが 琴平大権現ともいい
言霊学では コトヒラケ行く と解釈され
 如来教をヒナ型として 宗教が続々誕生したのです

天理教や黒住教の宗教の教義が特に如来教に似ているのは
 たとえば 天理教 教祖の中山みき が
如来教 教祖きの の系譜だと言われているからです

実際に天理王の命という神が 
中山みきにも降臨されています

また江戸から明治に起こった宗教の教祖に懸られた神は
厳密には龍神・如来・菩薩などの眷属か仏であります


  1. 2017/04/03(月) 01:41:36|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<宗教の起源 | ホーム | 霊界物語とは何か>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hair9.blog.fc2.com/tb.php/6481-c56db4b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ハイル禅師






最新記事



玄関風水.com


天衣無縫


08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

特選ハイル語録


QR