ハイル禅師語録

ハイル禅師の生涯を綴った名言シリーズ 多いなる涙と感動をあなた方に伝えます読んだ人は魂の歓喜雀躍を覚える事だろう

受け皿による理解力


質問者:ハイル禅師 同じ物事や人の話とか書物を読んでも
善意に受け取れる人と悪意にしか受け取れない人がいますが
 原因は何でしょうか?

私:かなり以前から膨大な数の宗教者や霊能者の書物を
地道に私自身読んできました

もし私が悪意に書物の内容を決めつけていれば
「この者は嘘ばっかり書いている」
で終わってしまい その先の書物を読むことはありません

特に潜在智的学問と言われる「古学・霊学・神道学」などは
目に見えないものを論じているわけです

書かれている内容が嘘か誠か最初は判別できませんが
チェックして保留し地道に研鑽していくのです

特に知能が高く賢いのが弊害となり自分の見識や常識が
邪魔した方も結構いるはずです

ですから自分の無知から来る偏見や観念や我というものを
まず捨てることから始めなければ成りません

私自身 不信の為にキリスト教・仏教・儒教(朱子学・陽明学)
・神道などをすべて学んできた上に実際に複数の教団に入信
して霊能者巡りも行ってきた努力の跡があります

真理を悪意にしか受け取らない人は「無精であり 観念が強く 
知能が低く 努力と研鑽ができず 批判に終始するだけ
の人であり」 故に魂のレベル(霊格)が極端に低い人なのです


  1. 2017/04/02(日) 01:56:16|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<朱子学と陽明学の違い | ホーム | 神仏との御縁>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hair9.blog.fc2.com/tb.php/6478-f0e220ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ハイル禅師






最新記事



玄関風水.com


天衣無縫


10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

特選ハイル語録



QR