ハイル禅師語録

ハイル禅師の生涯を綴った名言シリーズ 多いなる涙と感動をあなた方に伝えます読んだ人は魂の歓喜雀躍を覚える事だろう

神仏との御縁

質問者:ハイル禅師は阪神大震災の時に「三分前」に起こされた
と書いていましたが 神の御加護ですか? 
どうすれば御加護を受けられるのでしょうか? 

私:神仏の御守護を受けるには「御縁」を結ぶしかありません

広義の解釈に於いては在家・出家を問わず「神仏」と御縁を
結ぶことを「結縁潅頂」と呼んでいます だが厳密には密教に
於いて樒を落とした有縁の仏の守護を授かる意味からきている

神仏と御縁を結ぶ方法は
 ①正しい神がいる宗教に入る
②仏教徒なら 檀家などに入る
③神社の神の御守護なら「氏子」になる
という方法があります

神社に行って数百円とか数千円のお賽銭をして
一年間御守護してくださいでは無理であります

ですが私の知りうる限り
 相当悪因縁のある人が毎日神社に行って
 少しのお賽銭でも熱心に祈られる方がいて
 悪因縁をかなり抜いてもらった人がいます

この場合は「至誠 天に通ず」というように
 神が熱意に打たれて悪因縁を抜いて上げたのでしょう

なぜ縁がないと神は助けられないのかと言えば
 霊線が無いからである

神との霊線がつながることにより
 私の地震体験のように窮地の時に動いていただけます

切れた電話も繋げてもらいました 固定電話でランプも切れて
完全に不通状態でしたが弟との一本だけが繋がりました

奇跡体験は本当にあるのです


  1. 2017/04/02(日) 01:53:03|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<受け皿による理解力 | ホーム | 集団死も因縁法則>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hair9.blog.fc2.com/tb.php/6477-f31b2af5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ハイル禅師






最新記事



玄関風水.com


天衣無縫


06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

特選ハイル語録


QR