ハイル禅師語録

ハイル禅師の生涯を綴った名言シリーズ 多いなる涙と感動をあなた方に伝えます読んだ人は魂の歓喜雀躍を覚える事だろう

「劫」とは何か

質問者:ハイル禅師 「劫」とは具体的にどのような
モノなのでしょうか?

私:仏教の「業」とはカルマを意味しており
 厳密には「善業」と「悪業」の二つの意味が有りますが
 神霊界用語である「劫」とは「悪業」の意味しかなく
「罪障の霊的な塊」なのです

そもそも「悪因縁」とは人の目には
見えない無形の霊的罪障の事だが
「霊障」と「劫」に分ける事が出来ます

「劫」が重い人ほど「霊障」も相応に重くなるわけで
 この二つは連動する法則があります

よく神社祭りの当事者や熱誠祈願者などを観ていると
 背中から黒い煙状の靄が出るのを目撃する人もいるが
 これは神仏により 神業参加者の霊的な「劫」を
ある程度抜いてもらっています

人間の背骨には先祖霊がビッシリ詰まっているが
 その背骨の中でも先祖の地獄霊が多いほど
「子孫の背中に黒い霊的な板」が張り付いているのである

この板が分厚いほど不幸が増す仕組みになっており
 黒い煙が背中から出るのは無数の地獄霊が外れて
浄化された意味であり 
霊的に敏感な子孫は体が幾分軽くなった事に気づきます

この黒い板は霊界の先天世界にある「黒い罪障の岩」が
現象化する役目を担っており 
時期が来ればその人に相応する不幸が直撃するのである


  1. 2017/03/31(金) 01:08:41|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<霊能者の存在比率 | ホーム | 高島易断の素性>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hair9.blog.fc2.com/tb.php/6471-2f12c67e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ハイル禅師






最新記事



玄関風水.com


天衣無縫


10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

特選ハイル語録



QR