ハイル禅師語録

ハイル禅師の生涯を綴った名言シリーズ 多いなる涙と感動をあなた方に伝えます読んだ人は魂の歓喜雀躍を覚える事だろう

狂牛病に罹患する因縁

質問者:ハイル禅師 僕の英国の友人が プリオン病で死亡しましたが 
狂牛病の脳の入ったハンバーグを食べた人は
 大勢いるのに一部の人が発症するのは 因縁なのでしょうか?

私:プリオン病とは 多種の哺乳類が感染する病気で
 人間の場合は クロイツフェルト・ヤコブ病 
牛の場合は ウシ海綿状脳症(BSE)
 羊の場合は スクレイピーと呼ばれる

プリオン病はタンパク質から成る「感染性因子」だが
 人の脳神経細胞が侵され 脳が隙間だらけのスポンジ状となり
 痴呆の症状も出るが 有効な治療法は存在していない

英国で流行したBSEの原因は 
羊のスクレイピーに罹患した脳を肉骨粉に混ぜて 
牛に食べさせたからで この牛の脳や脊髄等を原料にした
肉料理を人間が食べると プリオンが感染するが 
エイズのようにキャリアのまま 発症しない人も多く
 プリオン病で亡くなった人も事実 数百人しかいない

結果 悪因縁が強い人だけが発症して亡くなる訳で
 寿命ではない人は 感染していても 発症しないのは
 ガンが転移しない人や エイズが発症しない人と同じである

霊的免疫力や体的免疫力が強い人は強運であり 
持って生まれた「宿命の差」なのである


  1. 2017/03/30(木) 01:57:16|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<鼻の形の運勢への影響 | ホーム | 井戸を埋めた霊障>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hair9.blog.fc2.com/tb.php/6468-2c2ce26b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ハイル禅師






最新記事



玄関風水.com


天衣無縫


06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

特選ハイル語録


QR