ハイル禅師語録

ハイル禅師の生涯を綴った名言シリーズ 多いなる涙と感動をあなた方に伝えます読んだ人は魂の歓喜雀躍を覚える事だろう

大本教の聖師

質問者:ハイル禅師 大本教の聖師と呼ばれた出口王仁三郎氏が
巨人霊能者と呼ばれた理由を教えて下さい

私:出口王仁三郎氏は本名を上田善三郎と言い
 一部では有栖川熾仁親王の御落胤とも囁かれており
 官憲から睨まれる要素があった人物でありました

彼の少年時代は「八つ耳」と呼ばれるほど
聡明な子供であり 直感力にも優れていた事から
「天狗」と名乗る人物と一緒に高熊山で霊的修行に励んでいる

アブラハムの転生である出口ナオに艮の金神が懸かり 
病苦に悩む人を救い 未来を言い当てて評判になりました

そんな時 善三郎はナオを訪ねて
 出口ナオの末娘と結婚し 出口王仁三郎と改名している

出口王仁三郎は空海の転生者であり霊能に優れたが
予言等は官憲に咎められ 宗教弾圧で大本教建造物や
出口ナオの墓まで悉く爆破されました 

逮捕された王仁三郎は「自分を虎に食わせてやれば愛と誇りが残る」
と裁判長に述べたが 主旨は大本教は弾圧される事で
 他の宗教のように戦争協力せずに済んだという意味である

王仁三郎の予言は悉く的中したが「霊主体従」により
 霊界を観れたからであり 彼の主張通り 
大本教と日本の運命が連動していました
 
彼の弟子達はいくつかの派生宗教を生み出したが 
王仁三郎は1948年1月七十六歳で波乱の生涯を閉じました


  1. 2017/03/28(火) 01:57:46|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<自殺者の行方 | ホーム | 連綿と続く悪因縁>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hair9.blog.fc2.com/tb.php/6457-fbe06eba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ハイル禅師






最新記事



玄関風水.com


天衣無縫


08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

特選ハイル語録


QR