ハイル禅師語録

ハイル禅師の生涯を綴った名言シリーズ 多いなる涙と感動をあなた方に伝えます読んだ人は魂の歓喜雀躍を覚える事だろう

巫女の口寄せの信憑性

質問者:ハイル禅師 東北地方の巫女の口寄せの信憑性は
どうなのでしょうか?

私:口寄せには神仏を降ろす カミオロシの神口(かみくち)
 死霊を降ろす ホトケオロシの死口(しにくち)
 人間の生霊を降ろす 生口(いきくち)の三種類がある

口寄せとは神仏・死霊・生霊を自らの体に乗り移らせて
 霊の言葉を語らせる降霊術の一種であるが 
霊能者や巫女が行う恐山のイタコ等は有名である

この口寄せの信憑性について 私の調査では 
イタコと呼ばれる人で目的の霊を
体に降ろすことができる本物は 1%以下であり 
生口で生きている親族に逢えた人も存在するが 
宝くじ並みであるのが真相であります

 イタコにも高下正邪があるが 金目当てのイカサマ師が多く
 別の不成仏霊を降ろす確率が圧倒的なのである 

その証拠に降霊では いなり寿司を食べたいという
霊が出てくる事が多いが 相談者の母親は 私の子供は 
いなり寿司が嫌いだったと言い 狐霊か他人の霊なのが 
はっきりしたと述べている

恐山に行き 亡くなった親族の霊との会話を求める
遺族の気持ちは分かるが 目的を達せずに 
現地の不成仏霊をたくさん憑けて帰る人が多いので
 大変危険であり 止めた方が良い


  1. 2017/03/23(木) 01:32:04|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<霊的な世界の雛形 | ホーム | 宗教の存在理由>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hair9.blog.fc2.com/tb.php/6440-cc011485
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ハイル禅師






最新記事



玄関風水.com


天衣無縫


08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

特選ハイル語録


QR