ハイル禅師語録

ハイル禅師の生涯を綴った名言シリーズ 多いなる涙と感動をあなた方に伝えます読んだ人は魂の歓喜雀躍を覚える事だろう

宗教の存在理由

質問者:ハイル禅師 宗教はお金がかかるし 良いことがないのに
 なぜ存在しているのですか?

私:元来 宗教とは「唯物思想に偏重している人間に
 精神や道徳を説いて 霊格を向上させる意味と 
一定の悪因縁の抹消等の御蔭を兼ねた意味」があり
 神が聖者を通して降ろされた組織なのである

しかし 実際に神が降りた教祖が興した宗教は
 わずかであり 大部分が自称霊能者が神仏を騙って
組織化した金儲けの公益法人であります

人間は お金が命と同じぐらい大切であり 
生活費以外に貯金や道楽に回す為 
唯物主義者から見ると お金を巻き上げる宗教は
すべてが「悪」だと感じる

しかし人間は前世から悪因縁と呼ばれる罪業を持ち越しており 
これは現世で必ず清算しなければならない

宗教では 法施・体施・物施が実践され
 神仏への喜捨により 悪因縁の清算に貢献しているが
 一般の人は 霊格の高い人は除き 
保身的であり 財物を喜捨することは ほとんどしません

結果 一般の人は「天の命数」を変更させるほど
 徳積みをしない為 病気・事故・天変地異などで
 不本意な寿命を余儀なくされる

だから観音様が降ろされた宗教には本物の「救霊」や
「因縁切り」などの悪因縁を抹消する秘儀が存在するのである


  1. 2017/03/23(木) 01:30:44|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<巫女の口寄せの信憑性 | ホーム | 水子霊の成長>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hair9.blog.fc2.com/tb.php/6439-9242d951
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ハイル禅師






最新記事



玄関風水.com


天衣無縫


06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

特選ハイル語録


QR