ハイル禅師語録

ハイル禅師の生涯を綴った名言シリーズ 多いなる涙と感動をあなた方に伝えます読んだ人は魂の歓喜雀躍を覚える事だろう

神社での助勤

質問者:ハイル禅師 私は大学で神職の資格を取得して 
神社で助勤させて頂いておりますが
 神職の方々が意地悪なので気持ちが沈みます
 神様との縁を大切に奉仕を続けるべきでしょうか?

私:一口に神社と言っても高下正邪がありますが 
大概神職の方は親切だと思います 
熱心な厳しい指導を意地悪だと誤解して
受け取っているのでなければ 下記の助言を
実行してみて下さい

まずあなたが助勤されている神社の御祭神が
正神界の神様ではなく 
龍神・天狗・稲荷・蛇等が1番上位にある場合
 神職の性格に問題がある可能性もある為 
別の神社での奉仕を考えて下さい

次にあなた自身に霊的な理由がある可能性があります 
例えば強力な怨念霊があなたに憑依している為 
それを気付かせる為に神様が神職に懸かられて 
敢えて意地悪をする場合です

もしあなたが助勤されている神社で
 正神が御祭神の由緒ある所であれば
 神様にお玉串をして「因縁抹消祈願」や
「人間関係改善御祈願」の正式祈願をするのも有力です
 玉串料が厳しければ少額の二十一日祈願がよいでしょう

あなたのピンチは神様の力徳を知る
良い機会であるとも言えます 
深く熟慮した後 私の助言を試して下さい


  1. 2017/03/22(水) 01:43:26|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<新興宗教入信後の変化 | ホーム | 才能の遺伝>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hair9.blog.fc2.com/tb.php/6436-4237d1b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ハイル禅師






最新記事



玄関風水.com


天衣無縫


06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

特選ハイル語録


QR