ハイル禅師語録

ハイル禅師の生涯を綴った名言シリーズ 多いなる涙と感動をあなた方に伝えます読んだ人は魂の歓喜雀躍を覚える事だろう

足元を掬われる原因

質問者:ハイル禅師 一生懸命に真面目に働いて
頑張っているのに同僚に陰で裏切られたり
足元を掬われて出世できませんが
何が原因なのでしょうか?

私:親しいと思っていた会社の同僚が上司にあなたの
陰口や欠点を話して信用を無くさせたりするケースがありますが 
これには霊的な原因も絡んでおります

いつの間にか寝首を掻かれる訳だが 最低限そういう状態に
陥っているならば言動に注意する必要があります

例えば上司のことを同僚と話す際
 あだ名で呼んだり軽蔑するような発言を慎むなどです

ただ霊的な原因が強ければ本人の努力と関係なく
地位や栄光を邪魔される事があります

この原因とは人を裏切ったり寝首を掻いた先祖が家系にいて
その獄界先祖が子供の頃からあなたにくっついていることにある

これは四柱推命で言えば「囚獄」運のある人に相当しており
災難や濡れ衣を多く受けやすい

私の知る話で会社で有益な論文を提出した人がいたが 
賞と賞金は別の奴に譲ってやれと上司に言われて
本人には何も与えられなかったのである

これが三度もあったという
 同期の同僚は皆が賞金をもらい出世もしており
 この人は能力がありながら50歳になっても平社員のままでした


  1. 2017/03/08(水) 00:32:07|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<地獄霊の定義 | ホーム | 徳積みの心構え>>

コメント

いつもよませていただいています。ありがとうございます。

足を掬われる人について、成功を人に譲り、50になっても自分は平社員ということですが、これはしょうがないのでしょうか?

例えば訴えるとか、このようなことを進めた上司を糾弾するとか、転職するとか・・・

それとも、この人の人生は業の解消のために、我慢しないといけないのでしょうか?
  1. 2017/03/22(水) 23:57:19 |
  2. URL |
  3. 青木 #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> いつもよませていただいています。ありがとうございます。
>
> 足を掬われる人について、成功を人に譲り、50になっても自分は平社員ということですが、これはしょうがないのでしょうか?
>
> 例えば訴えるとか、このようなことを進めた上司を糾弾するとか、転職するとか・・・
>
> それとも、この人の人生は業の解消のために、我慢しないといけないのでしょうか?

解答:ご愛読ありがとうございます。これは私の知人に有った話ですが、出世栄達するには徳が必要です。例えばピアノが上手な二人がいて一人は毎月教会に寄付してもう一人は何もしなかったとします。何もしなかった人はピアノの腕は上級でも評価を受けません。これと似たような形であり、50歳の社員も徳がないのと、多少の劫があります。だから上司に自分の功績を譲れと言われる。こういう人は徳積みに励み、カルマ落としも必要ですが、前世と同じように無精であり徳積みをする性格ではない為 我慢して会社にしがみつくしかありません。徳がないのに上訴すると自分のクビが飛びます。
  1. 2017/03/24(金) 09:44:24 |
  2. URL |
  3. ハイル禅師 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hair9.blog.fc2.com/tb.php/6379-4b0fc43e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ハイル禅師






最新記事



玄関風水.com


天衣無縫


09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

特選ハイル語録


QR