ハイル禅師語録

ハイル禅師の生涯を綴った名言シリーズ 多いなる涙と感動をあなた方に伝えます読んだ人は魂の歓喜雀躍を覚える事だろう

改心の難しさ

質問者:ハイル禅師 人は死後 三十年ほどの猶予期間があり
 改心出来れば地獄界行きの人でも
 少し上がれると聞きましたが
 それではなぜ地獄に落ちる人が多いのですか?

私:人は死後 霊界の庁で判決を受けた後
 三十年の猶予の期間があるが 
極悪の人は除いているのと
 守護霊や教誨師が悪人を導こうとしても
 改心出来ないからです

改心とは「口と心と行い」が揃う事であり
 悪人は生前 我と執着による妄念で霊界を動かし
目的を達成しており 死後に地獄には落ちたくないのだが
「我と執着」を捨てられない性癖が染み付いている

善人とは現世で「捨てること」を長年に渡り実践しており
 お金の喜捨や献金 奉仕にしても 
我と執着を捨てる修行ができています

だから善人は霊体が軽く 上位の霊界に上がるが
 悪人は霊体が重く 下位の霊界に落ちる 

悪人を神仏が恩赦で無理に上げたとしても 
光の眩しさに耐えられず 元の霊界に落ちます

結論として 改心出来る悪人とは
 生前にある程度の学問があり 反省する事を知り
 少し善行ができた人と言う条件が必要であり
 我と執着が異常に強かった人は 
口先だけの反省となり 心の中では改心できないのである


  1. 2017/03/03(金) 00:46:56|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<教祖の観音信仰について | ホーム | 本当の善人になる方法>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hair9.blog.fc2.com/tb.php/6359-323f9a3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ハイル禅師






最新記事



玄関風水.com


天衣無縫


08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

特選ハイル語録


QR