ハイル禅師語録

ハイル禅師の生涯を綴った名言シリーズ 多いなる涙と感動をあなた方に伝えます読んだ人は魂の歓喜雀躍を覚える事だろう

「静の無心」と「動の無心」

質問者:ハイル禅師 「静の無心」と「動の無心」
 どちらの価値が高いのでしょうか?

私:人間とは 意識をすれば自我が出て 神を閉ざし
 無意識となれば自我が消えて 
本来の神の分魂が光り輝く神霊的生物なのである

瞑想や禅定では「静の無心」となるので
 仏界(霊界上部)との一体化がなされるが 
没我没入の状態では「動の無心」であり
 行為が伴うので 神界との一体化がなされる

つまり 静の無心より 動の無心の方が圧倒的に
 上なのである

静の無心も 動の無心も内なる神が出て
己が神と化す所までは同じだが 
瞑想や禅定などの 世を良くする行為がなされていないのと
 社会に貢献し世を良くする行為がなされているのとでは
 前者は霊界の仏や高級霊までは来ますが
 後者の没我没入状態では 神霊が来る違いがある

故に神霊界は「功績の世界」であり 
没我没入状態になると 自己の神が出ると共に
 外なる神界の神々が応援に合体しに来ますが
 これを「神人合一」と呼ぶ

神は人間が何事にも没我没入して己を磨き 
社会に貢献する事を最も望まれています

なぜなら この働きを持つ「動の無心」である事こそ
 神の創造目的を達成している姿だからである


  1. 2017/03/01(水) 01:33:01|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<宗教退会後の悩み | ホーム | 漂流者の提案>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hair9.blog.fc2.com/tb.php/6352-7ccd5b33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ハイル禅師






最新記事



玄関風水.com


天衣無縫


08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

特選ハイル語録


QR