ハイル禅師語録

ハイル禅師の生涯を綴った名言シリーズ 多いなる涙と感動をあなた方に伝えます読んだ人は魂の歓喜雀躍を覚える事だろう

霊障の憑依

質問者:ハイル禅師 神仏は なぜ人に霊障を
憑依させているのですか?

私:人は前世と現世で さまざまな罪穢れを蓄積させて
生きていますが 神が定めた「因縁支配の法則」があり 
人の行い(カルマ)によって マイナス面が残れば
必ずそれを清算しなければならず その清算の媒介が
家系の憑依霊なのです

家系に憑依する霊の種類は ① 地獄の先祖霊 
② 怨念霊 ③ 動物霊 ④ 生霊 ⑤ 水子霊 
⑥ 木霊・井戸霊 がメインとなります

どの家系も これらが複合的に憑依していますが 
神仏は一石三鳥の考えで 自分の先祖・他人の怨念霊・
子孫の三者が苦しむことで「劫」の清算をさせるのです

前世で善行が多かった人は五十体のマイナス霊が
存在しても 守護霊も五十体以上で守護されているので
霊障が出ずに百歳前後で老衰で亡くなります

前世で悪行が多かった人は五千体のマイナス霊が
存在したとして 守護霊が二十体なら力関係により 
霊障が吹き出てガン・脳卒中・心筋梗塞・難病奇病・
交通事故などで不幸に遭い殺傷され寿命になります

これを「相応の理」といい 人は自分にふさわしい家系に
生誕してくるのである


  1. 2017/02/17(金) 01:49:03|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<理想的な夫婦の縁 | ホーム | 霊の見える数>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hair9.blog.fc2.com/tb.php/6304-c9ac03f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ハイル禅師






最新記事



玄関風水.com


天衣無縫


08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

特選ハイル語録


QR