ハイル禅師語録

ハイル禅師の生涯を綴った名言シリーズ 多いなる涙と感動をあなた方に伝えます読んだ人は魂の歓喜雀躍を覚える事だろう

霊界に於ける内面の顕現化

質問者:ハイル禅師 お爺さんで亡くなれば 
あの世でも お爺さんなのですか?

私:人は死後 しばらくは生前の姿だが
時間が経つにつれて自分の心の内面が
姿や形となって顕現化してきます

例えば天国霊界に上がる人は一般的に男性は二十歳から 
三十歳 女性は二十歳ぐらいで若々しくなっています

もちろん少年や少女の姿でプール遊びをする天国霊も
いる為 自分のなりたい年齢もある程度は考慮されます

また神様でも若々しい「童顔」が多く 少名彦之尊も 
十六歳前後の童顔姿と言われており 中にはお爺さんの
神様もいますが目が澄んでパッチリと開いています
 
* 私は霊格の高いお爺さんの修験者で
 目がパッチリを目撃しているので納得です

ところが下層域の霊界に落ちると 青年が亡くなっても
 醜い老人の容姿となっていく人もいますが 
その人の想念が暗く醜い分だけ 容姿に反映されるのです

あまりにも執着や残虐性があった人は死後
動物や人獣のような姿となり 元人間なのか?
と思えるような霊も地獄界に存在しています

最後に人が生まれた時 赤ちゃんが 
シワくちゃの人は老人の再生であり
 前世の寿命が長かった人であり 
つるんときれいで生まれた赤ちゃんは
 前世が短命の人の再生なのです

ちなみに私はつるんと綺麗に生まれてきて
たくさんの看護婦に持てたそうだが 前世が
短命だったという事になります


  1. 2017/02/06(月) 00:32:46|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<水子の行く先 | ホーム | 大殺界の時の過ごし方>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hair9.blog.fc2.com/tb.php/6260-546c2f57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ハイル禅師






最新記事



玄関風水.com


天衣無縫


08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

特選ハイル語録


QR