ハイル禅師語録

ハイル禅師の生涯を綴った名言シリーズ 多いなる涙と感動をあなた方に伝えます読んだ人は魂の歓喜雀躍を覚える事だろう

思念の実現

質問者:ハイル禅師 私は ウナギの蒲焼を食べたいと思うと
 親類の叔母が 偶然持ってきたりしますが なぜですか?

私:思念したことが すぐ実現する人は
 天国霊層の人ですが 私は抹茶プリンが
食べたいと強く思うと数時間後
 友人が偶然 手土産に持ってきたこともあります

その理由は「潜在意識の大プールを 
人の想念がお互いに共有」しているからです

想念が高い者同士 想念が低い者同士
 引きあったりするのは 肉体は別々でも
 潜在意識がお互いに 全部繋がっているのです 

潜在意識が繋がっていることから 
霊能が高い人が 例えば ある人の事を考えていたら
 その人から電話が来るとか 望んだ土産がくるのです

一種のテレパシーだが 特に霊線の濃い「恋人同士」や
「職場仲間」の間では 経験がある人もいるでしょう

友人から電話が来る時は 前の晩に夢で
 その電話の内容が全部わかることもある

結果 想念は波動となって「電波の如く」大プールを泳ぎ
 潜在意識の大プールとは「霊界」のことであり
 その人が死んでも 想念が泳ぎ続けるのは
 霊体として 人が存在し続けるからであります


  1. 2017/01/31(火) 02:57:26|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<憑依数の違いについて | ホーム | 言霊の意味>>

コメント

因縁

語録を読ませていただくようになり、人生のことを深く考えるようになりました。今日のニュースで見ましたが小学生の登校を安全にするために付き添っていた70代の男性が酒酔い運転のトラックに跳ねられ亡くなられたそうです。この方は33年前に自分の当時7歳の次女を亡くされていたそうです。自分の辛い経験もあって他人の子の集団登校を付き添っていたのにこういうことがあるのは何とも悲しいです。
これも因縁抹消のために仕方がなかったのでしょうか?
  1. 2017/01/31(火) 18:56:33 |
  2. URL |
  3. ジョンウー #-
  4. [ 編集 ]

Re: 因縁

> 語録を読ませていただくようになり、人生のことを深く考えるようになりました。今日のニュースで見ましたが小学生の登校を安全にするために付き添っていた70代の男性が酒酔い運転のトラックに跳ねられ亡くなられたそうです。この方は33年前に自分の当時7歳の次女を亡くされていたそうです。自分の辛い経験もあって他人の子の集団登校を付き添っていたのにこういうことがあるのは何とも悲しいです。
> これも因縁抹消のために仕方がなかったのでしょうか?

解答:ジョンウーさんの性格は非常に思慮深い方であると感じます。前世に僧籍などがあるのだと思います。という事は次女も交通事故死だった訳ですね。子供が早死にすると親の劫が大きく取れますから、それで70代まで寿命があったのでしょう。最後の本人の事故死で清算が終わった訳ですから、来世は幸せな人生が送れると思います。他人の子どもの安全の為に付き添われたそうですが、このように積極的に善行をされる方は前世に重い劫を持っております。要するに改心御魂です。最後に寿命でも不本意な死に方は事故死でも病死でも因縁抹消になります。
  1. 2017/02/01(水) 12:43:01 |
  2. URL |
  3. ハイル禅師 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hair9.blog.fc2.com/tb.php/6236-7470c526
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ハイル禅師






最新記事



玄関風水.com


天衣無縫


10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

特選ハイル語録



QR