FC2ブログ

ハイル禅師語録

ハイル禅師の生涯を綴った名言シリーズ 多いなる涙と感動をあなた方に伝えます読んだ人は魂の歓喜雀躍を覚える事だろう

仏壇とお墓

質問者:ハイル禅師 仏壇とお墓と どちらが大事ですか?

私:先祖霊は 仏壇に8割 お墓に2割という 
憑依率となります 依り代である
 位牌に ほとんどの霊は かかっています

つまり 先祖霊で 地獄に落ちている人が
 多い家系では 位牌を置いた方がよいのは
 子孫に 直接憑依させるのを 防ぐ意味があるからです

これと同じ理により 
いきなり 深酒になった 夫婦がいたが 
仏壇に お酒を すぐ飲めるような状態にして
 お供えすると 先祖霊は 子孫から離れるので
 夫婦は 普通の酒量に戻ります

仏壇は 絶対置かねばならないわけではなく
 特に 問題がない家では 置く必要はない 
ただし法要などはすべきです

問題が多い家は 仏壇を置くと
 位牌に 霊がかかるので 霊障が低減されます
 この家では 供養・回忌供養は 絶対すべきです

人は 先祖供養のために
 生まれて 来たわけではないが 
 ある程度 孝養するのも 務めだと思います

仏壇とお墓の どちらが 重要かと言えば 仏壇となります
ただ 古いお墓には
 墓霊界が 形成されるので 霊力が宿ります

あくまでも 優先順位の話ということです


  1. 2012/05/31(木) 03:28:01|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<空腹 | ホーム | 誠意>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hair9.blog.fc2.com/tb.php/256-b20cf39c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ハイル禅師






最新記事



玄関風水.com


天衣無縫


07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

特選ハイル語録



QR