ハイル禅師語録

ハイル禅師の生涯を綴った名言シリーズ 多いなる涙と感動をあなた方に伝えます読んだ人は魂の歓喜雀躍を覚える事だろう

寿命を知ることの弊害

質問者:ハイル禅師 寿命が予め分かっていれば
不都合なのでしょうか? しかしある程度 危険を避ける
ことが出来るのではないでしょうか?

私:易占で先天の壷を正確に鑑定すると 
徳と劫や木火土金水の五行の気により 
その人の生命エネルギーが分かるが 
仮に何年・何月・何日に洪水で亡くなる事が判明しても
 基本的に避けられない運命となっています

寿命を知ることにより有意義に精一杯生きようと努力する
人よりも どうせ俺は何歳で死ぬんだからと捨て鉢に考える
人や 死の恐怖で毎日眠れず不安な人生を送る人の方が
圧倒的に多いと思います

人間はいつ死ぬか分からないから 
希望を持って精一杯生き抜く努力が肝要であり
 寿命を知る事は 悟りの無い人には過酷である

さらに何月何日に洪水で亡くなると予め知り 避けようとしても
 別の交通事故等で寿命となり 運命は変えられないが
 これは「徳数による生命エネルギー自体が切れている」
からなのである

人は善行する事で ある程度「造命」ぞうみょう 
できますが 徳積みの重要性に気づく人は 目薬の一滴ほどであり
 多くの人は善行せずに命数どおりの寿命となります

「徳を積むには 素直な徳性が必要」だからでもあります


  1. 2017/08/07(月) 01:18:57|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

信仰の種類

質問者:ハイル禅師 信仰の種類は どれぐらいあるのでしょうか?

私:確かに信仰にも種類があり 例えば御蔭信心・景場信心・
有難信心・利用信心・神憑り信心・身浴信心・たがる信心・
御無沙汰信心・浮気信心・鰹節信心・偽信心など無数にあります

いくつか解説してみると御蔭信心とは神様の為 世の中の為ではなく
 ただ御蔭があれば良いという利己的信心であり 中流以上の人に多い

景場信心とは 宗教が世の中に埋まっている時は不熱心だが 
一度世の中へ知れ渡り有名になると神様に接近して働きたがる
人の事であります

有難信心とは有難い有難いで客観的には立派な信仰者に見えるが 
小乗的であり 働きがないから枯れ木も山の賑わし程度の人
の事であります

利用信心とは その宗教を利用して 一儲けしようとしたり 
なんだかの野心を包蔵しているズルイ人の事であります

神憑り信心とは 神憑りがやたら好きで霊界の事を知りたがるが 
これは心霊研究会がやる仕事であり 多くは低級霊の御託宣を
信じ易く 外れるような予言を有難がるので邪道であります

上記の信仰的信心は 神様の為ではなく 自分の名声・我欲・興味・
自己保身的な内容で共通する贋信心の種類と言える


  1. 2017/08/07(月) 01:17:38|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

財物を喜捨する事

質問者:ハイル禅師 現実界では財物が大事であるのに 
なぜ宗教は財物を喜捨する事を勧めるのでしょうか?

私:この世の価値観では物質を積み上げる事が尊いとされるが 
御魂世界である霊界の価値観では 全く逆であり 
無くして行くことが尊いからです

徳積みとは お金が必要であり 利他の為に使うわけで 
無くして行くことになりますが 物質を失った代わりに 
霊的な無形の徳分が蓄積されていきます

一般の人の多くは神社の御札や賽銭ぐらいしか善行に使うことがなく 
あとは自分か家族の為に使います

だが人間は 前世からの罪障である無形の霊的借金を抱えており 
これが悪因縁である劫や霊障として具現化され 事故やガンなどで
死ぬわけです

苦しい時の神頼みとばかり その時ばかり必死に神仏に祈願しても
 神仏は日頃の積善や前世まで一瞬にして照覧される為 
その祈願者の徳分相応にしか救済されません 

その点 財物を社会に日頃から還元している人には守護が大きい

物質世界の価値観と御魂世界の価値観は相反しているが 双方大事で
あり 死後の評価は「御魂世界の価値観」で判定される為 積善は重要
であるが さらに財物の喜捨は罪障消滅も兼ねています


  1. 2017/08/07(月) 01:16:22|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

温泉治療の効能

質問者:ハイル禅師 本当に温泉治療は病気等に効果が
あるのでしょうか?

私:温泉の泉質によっても違いがありますが 基本血管を拡張させ 
血流改善効果を持続させる成分が入っている為 頭痛・肩凝り・
神経痛・打撲痛・腰痛・慢性病等に効果があるのは本当の話です

温泉の硫黄成分などは血管を伸縮させる為 動脈硬化を改善し 
高血圧の治療にもなるが 普通のお湯に入る場合と比べて 
保温効果や血流促進効果の「持続力」が違う為 病気を改善する
効果が高いわけです

人間の病気や怪我の改善は「血流の良さ」に関係している為 
温泉治療が良いわけだが ただし死亡原因にも繋がる為 
温泉治療の際は41度以下で入浴することが肝腎である

また温泉は精神病治療にも有効であり 血流が促進されると
霊の稀薄を狙って「うつ病」や「適応障害」の時に憑依してきた
邪霊や動物霊が外れる効果もあり 薬は副作用があり毒だから 
温泉治療が良いのです

ただし時間とお金が無い人の場合 自宅のお風呂に「炭酸入浴剤の
バブ」などを入れて 40度ぐらいで15分を目安に入浴するだけでも 
慢性病・精神病・成人病等の病気治療の効能がありますので 
是非 試してみて下さい


  1. 2017/08/07(月) 01:14:40|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハイル禅師






最新記事



玄関風水.com


天衣無縫


07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

特選ハイル語録


QR