ハイル禅師語録

ハイル禅師の生涯を綴った名言シリーズ 多いなる涙と感動をあなた方に伝えます読んだ人は魂の歓喜雀躍を覚える事だろう

修験道の開祖役小角

質問者:ハイル禅師 役行者は 誰かに師事したわけでもないのに
 なぜ密教の基本的儀軌を全て使いこなせたのでしょうか?

私:役小角(えんのおづぬ)は飛鳥~奈良時代にかけての呪術者
であり 修験道の開祖と呼ばれ 平安時代の山岳信仰の隆盛と共に
役行者(えんのぎょうじゃ)とも呼ばれた

確かに密教の伝法には 一般的に正師の下での長い年月の修行
が必要とされ 言わば「後天の修行」によって法力を得るものであり
 川下から川上へと難行苦行の努力によって 自力で遡っていく

だが役行者の場合は 元から優れた霊覚者であり 誰にも師事せず 
箕面の滝での修行中に「龍樹の神霊」が降りてこられ
密教のポイントの極意を悉く伝授され 役小角は「一夜にして密教の
儀軌(ぎき)に精通する」と言う奇跡を起こした

役小角の「至誠」を感じ取った御神霊が天啓によって密教を直接
伝授したのであり これは厳密には「先天の修行」とも言えるだろう

その後 役小角が布教等で伊豆島に流罪になった際
 弟子は全員斬首になったが 役小角は役人の刀に雷を落とし 
刀を圧し折った為 役人が上奏し大赦となっている

現在は「神仙界の重鎮」として大きな霊体で君臨しておられます


  1. 2017/08/02(水) 01:52:56|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

血液型の変化

質問者:ハイル禅師 血液型は骨髄移植や臓器移植をしない限り
 一生涯変わらないのでしょうか?

私:確かに移植をすれば後天的に血液型が変わることはありますが
 その他でもいくつか変わる条件があるのです

基本的には血液型は一生変わらないのが原則だが
 血液型には表検査と裏検査があり 赤ちゃんの場合は
裏検査では正確な結果が出ずに数ヶ月で血液型が変わる事
があります

ただ三歳以上になると血液型は安定する為 
健康な人は普通 変異する事はありません

また血液型には先祖の罪障や因縁も含まれる為 
ABO型の変異型もあり AとBの要素があっても 
Oと判定されることもあるが 
そもそも当初の血液検査自体が正しいかどうかと言う問題もある

よく知られているのは「癌に罹患した場合」B型物質が作られて
O型がB型に変異したり A型がAB型に変異するようだが 
白血病の場合もA型を示す物質の力が弱くなり O型に変異する
事もあると言われている

私の知る限り 骨髄移植・臓器移植以外に
 高熱や自害するほどの深い悲しみや葛藤が続いた人が
 第三者の霊に憑依同化された場合も 
血液型が生前の憑依霊の型に変異する事もあり
 故に性格が別人となるのである


  1. 2017/08/02(水) 01:51:36|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

霊体の大きさと霊光の強さ

質問者:ハイル禅師 霊体の大きさと霊光の強さは
比例するのでしょうか?

私:霊界に於いて 霊体の大きさと霊光の強さを併せ持ち
 霊格が高ければ高いほど 霊層の高い高級霊となります

生前に高い地位があり 権力があった人は霊界に行っても
 大きな霊体を持ちますが これは念の強さであり自信なのである

霊力の根源は 自信・やる気・夢・希望・気力・根性・体力・集中力
などが集まり 想念の高さも加わり顕在化して権力の源にもなる

つまり 自信と実績を持つ者は霊体が大きく
 霊界では数千メートルの戦国武将等の大霊も存在します

またオリンピックで活躍する選手などは
 霊体はかなり大きいが 霊光はほとんどありません

光るには学問・宗教・芸術・悟りなどをマスターする必要がある

反対に学問と宗教に強く 悟ってばかりの人は光っているが
霊体は小さい

要するに霊体も大きく 霊光も強くするには 
スポーツや武道で励んだり 会社で出世して地位を手に入れたり
 企業経営者として実績を上げる事と同時に
 謙虚に正しい真理を習得する姿勢が必要である

故に霊体の大きさと 霊光は比例するとは限らず
 両方兼ね備えた人が 霊層の高い人なのである


  1. 2017/08/02(水) 01:49:57|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

腸管免疫の関係

質問者:ハイル禅師 癌や糖尿病治療には腸管免疫が関係すると
禅師は書かれていましたが どういう意味なのでしょうか?

私:免疫力を向上させる経口摂取の健康食品も近年多くなっていますが
 これらの健康食品は腸管免疫に刺激を与え働きかける事で
効果を発揮する特徴を持っております

つまり腸管免疫に刺激を与えないモノは無効化と言える
 さらに腸内環境はサプリメントや免疫療法の効果にも影響を与えます

現代の食生活ではビタミンやミネラルにせよ
 必要とされる栄養素の多くが日常の食物から欠落している為
 意図的に天然サプリメントで補足しなければならない

癌も糖尿病も生活習慣病だが 
食事や天然サプリメントによってビタミン・ミネラル・乳酸菌を補充し
 さらに腸内環境を整える事に留意すべきです

腸管免疫機能を向上させれば 例えば耳鼻科の先生に不治と言われた
アレルギー性鼻炎や様々なアレルギーの改善 及び肝機能強化に
よる解毒能力向上により 生活習慣病の改善に効果を発揮します

癌や糖尿病の場合 劫や霊障等の悪因縁も作用している為
根本的改善には救霊や因縁祓いも同時に行う必要もあるが
霊的免疫力と体的免疫力の双方の改善が肝要だからである



  1. 2017/08/02(水) 01:47:57|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハイル禅師






最新記事



玄関風水.com


天衣無縫


07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

特選ハイル語録


QR