ハイル禅師語録

ハイル禅師の生涯を綴った名言シリーズ 多いなる涙と感動をあなた方に伝えます読んだ人は魂の歓喜雀躍を覚える事だろう

高級霊のアドバイス

質問者:ハイル禅師 私の友人が高級霊が色々アドバイスをしてくれると
言いますが 本当なのでしょうか?

私:基本的に高級霊は人間の御魂の育成と自由なる意志を尊重して
いるので 該当する人間が極限まで努力しないと
絶対に出てくる存在ではないのです

だから我は日蓮の霊だとか釈迦とかイエスだと名前を出して
ベラベラ話す霊はすべて低級霊であります

要するに高級霊は自分と同レベルまで才能や知識を必死に磨き上げて
努力してきた人間にしか懸かってはいけない霊界法則がある

これを波長同通の法則と言い 自分の霊格に見合った霊しか
寄って来ないのです

また色々アドバイスをしてくれるのはよく思えるが
 努力をしない者を怠惰にさせない為に
高級霊であればあるほど閉口して何も教えてくれない

霊能者の中には聖者を公言する人も多いが 
なぜか顔相を凝視すると狐系か狸系のお顔をしている

虚栄心や欲心で動物霊を引き寄せているからだが
 本人は高級霊がアドバイスをしてくれていると信じております

本当の高級霊とは私の体験では必死の努力の後
 感極まった時にヒントを一つ与えてくれるだけですので
 ボソボソと色々語り掛けてくる霊は高級霊ではありません


  1. 2017/06/30(金) 01:19:59|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鳶が鷹を生む

質問者:ハイル禅師 蛙の子は蛙であり鳶が鷹を生むことは
無いのでしょうか?

私:遺伝的にも能力的にも「蛙の子は蛙」が真相ですが 
稀に鳶が鷹を生む場合もあるのです

鳶が鷹を生むと言っても先祖代々が積善を行い 
徳積みが極まった所に偉大な子孫が家系から誕生する為 
厳密には「黄金の鳶が鷹を生む」ことになります

だから能力的にも優れた子孫を輩出するには
家系の徳分パワーの蓄積が必要であり 
古代中国では先祖が七代かけて徳を積み続け
 自分の血筋から皇帝を輩出する動きもありましたが
 これは孔孟の教えである儒教の考え方を一部踏襲しております

孔子も孟子も子孫は分厚い大きな福耳を持っており
 両方とも現在は台湾にいますが
 中国本土で一族の墓所が文化大革命等で破壊されて
追われたからであります

現在の中国が倫理的にも道徳的にも地に落ち 
古代中国のように独自に文化やモノを作れなくなったのは
 唐以降の密教の弾圧や思想の弾圧と称して
偉人の遺産を冒涜してきた天罰とも言える

その点 日本人は古代中国の偉人を尊敬しており
 礼節も高いのは柔軟に良いものを取り入れたからです

だが現在では徳を積み続けるなど神職の氏子家系でもない限り
難しく「蛙の子は蛙」である結論で良いと思います


  1. 2017/06/30(金) 01:18:36|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

神位の霊能者の内容

質問者:ハイル禅師 神位の霊能者の書いた内容は
百%正しいのでしょうか?

私:人間の肉体には神様・仏様・龍神・天狗・天使なども
憑依同化の形で転生してきますが 
彼らの神霊界に於ける全能力が
いきなり生誕すると同時に発揮出来る訳ではありません

つまり潜在的には高度な能力を有していても
人間の肉体に入った制約により 自分で努力して
学習して行かなければ潜在的な能力を発揮出来ない
のであります

これは高級神が人間で生まれても同様であるが
 ただ神位の霊能者であれば五十歳にもなれば 
ほぼ間違いのない内容が書けると思います

それより若い年齢では僅かな誤りが書かれている事もあります

これは神位の霊能者の書籍を熟読して感じた事であるが
 例えばゾウの絵があるとして高級神ならゾウの全体像が
分かります 

普通の人間なら絵のごく一部しか見えず動物だと分かる
ぐらいであるが 三十代の神位の霊能者は草食動物の
カバだと指摘するとします

この時点では間違っているが いい線を突いている
そして四十代ではサイだと言い 五十代ではゾウだと
明言します

この話は勿論比喩だが顕在的知識の醸成度や霊層を現しており 
地面から一センチしか見えない普通の人がいて
 当初から五センチ見えていた神位の霊能者が
年数を経るごとに徐々に二十センチ・三十センチと見えていく形
だと思えば理解しやすいと思います


  1. 2017/06/30(金) 01:17:12|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

癌治療での医学の進歩

質問者:ハイル禅師 今井雅之氏や今いくよ氏が癌で亡くなりましたが 
癌治療で医学の進歩が見られないことが残念です

私:癌治療に際して未だに抗ガン剤が使用されている事に
私も驚きと憤りを感じております

抗ガン剤は毒物の活性酸素であり正常細胞も傷つけてしまう為
 かえって寿命を短くしてしまうからです

ただ人間には家系の怨念霊等の障りが必ずありますから
運気が落ちた時に一気に癌や事故でやられてしまうのは
芸能人に限らない事です

スイスのK1ボクサーであるアンディーフグ氏は
1流の強さを誇りましたが 絶頂期の35歳で急性骨髄性白血病で
他界しております

フグが他界して間もなくテレビから人気だったK1の放送が消えましたが
 フグの急死が大変なショックを与えたからです

今井氏が54歳で大腸癌で 今いくよ氏が67歳で胃癌で亡くなりました
が 私が知る限り癌で亡くなる人はまだ当分寿命が持つと信じています
 
しかしながら自分の予想より半年以上早く亡くなる場合が多いのは
抗ガン剤で免疫をズタズタにされており 容態が急変するからです

医学では末期癌は現在でも処置不能状態であり 
情けない限りだが 悪因縁である霊障を祓わない限り
根治しにくいのも確かです


  1. 2017/06/30(金) 01:15:13|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハイル禅師






最新記事



玄関風水.com


天衣無縫


05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

特選ハイル語録



QR