ハイル禅師語録

ハイル禅師の生涯を綴った名言シリーズ 多いなる涙と感動をあなた方に伝えます読んだ人は魂の歓喜雀躍を覚える事だろう

人間の価値

質問者:ハイル禅師 人間の価値は現金で換算されるものなの
でしょうか?

私:人間の価値は「有る様で無くて 無い様で有るモノ」だと私は
考えております なぜなら人間も生きていると言う条件が必要で
あり 耐久消耗品の不安定な側面が有るからである

テレビ番組で行っている人間の価値とは
 年収・地位・名誉・権力・容姿・若さ等で推し量られているが
 どれも永続的な要素ではなく 一時的な栄光や利点でしかない

年収4億の野球選手を自動車事故で轢いた場合
 数十億の慰謝料を請求されることは現実的にはある話であり
 上記の要素も重要ではある 

だがこの野球選手が引退して年を取り病弱になったりした場合 
極端に価値が下がるわけで 同じ人間でも流動的に価値が
変遷してしまう

よって本当の人間の価値とは その人の社会への貢献度や
芸術的要素や学問的要素など「無形のモノ」にあります 

これらは不変だからであり 功績は後世に伝えられ 
才能や芸術は来世に持ち越せるからである

結果 人間とは後世に称えられる立派な存在になるべく
 内修と外慈を行い 自分の価値を高めていく為に転生して
いるので単純に現金換算で推し量れるモノではないのです


  1. 2017/06/16(金) 01:46:11|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

人間の転生間隔

質問者:ハイル禅師 人間が再び生まれ変わるには
 平均どれぐらいかかるのでしょうか?

私:人間の転生間隔は 文明人の場合 平均三百年前後となり 
奥地の部族や少数民族などは死後三十年以内の転生者が
非常に多い特徴があります なお死後三十年以内の転生者は
霊界に行かずに幽界から直接地上に生誕します

文明人を基準に話しますが 人間が死ぬと幽界で 
三十年程は地上に居た時の反省や改心を促されたり
 霊界深部(霊層界)に行く為の準備をします

ところが不摂生で死んだり 自害したり 
或いは人生で為すべき事をせずに死んだ人は
 早く生まれ変わる必要があります

その際 神様に申し上げて 二十年~三十年で転生して
くるのだが 例えば前世で56歳まで寿命があった人が
25歳で自害すると 来世では31歳の寿命で生まれてくる 

つまり前世の残り分の寿命となりますが 浄化期間が
短いからであり わりと早死にとなりやすい

三十年以内の転生者を「再生御魂」と呼び
 前世に遣り残した課題をする為だけの転生となる為
 前世の残りの寿命となる 

無論 前世肉体が不具だった人は浄化し切れておらず
現世も不具であるし 前世の記憶が残っている事も非常に多い

何度も自害をした人は 地獄で相当長く苦行をさせられるので
 三十年以内に転生できず 数百年 地獄にいることもあります



  1. 2017/06/16(金) 01:44:21|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「シ」で終わる名前

質問者:ハイル禅師 「シ」で終わる名前は改名すべき
でしょうか?

私:「シ」で終わる名前の人は男性では多いと思います
「シ」で終わる名前が必ずしも悪いと言うより 姓名判断に
よる「音霊」の陰的要素の一つであると言う事であります

その要素とは名前の画数による「数霊」 木火土金水の
五行・陰陽 それから「文字霊」と最後に「音霊」となる

運命鑑定に於いては天命を中心にした総合的なバランスで
観ますから 名前の音霊の陰的要素だけでは些細な要素で
あるわけです

つまり画数の数霊や文字霊が良ければ それらで補って
もらえる為 深刻に気にする必要はありません

ですから現状のままで 例えば「剛」たけし⇒ごうと
名前を呼び変えてもらうのも良いでしょう

普段からツキが極端になく 画数も五行も その他も
悪ければ改名を考えればよいのです

人間の運勢は先天運が8割以上を占めており
 名前の後天運は2割以下の要素である為
 名前による強運・弱運は補運とも言えます

また音霊が良くても 文字霊が悪いとか 
数霊が良くても音霊が悪いとか 
多少は善悪相有する部分があるものですから
 余程 全般的に悪くない限り気にする必要はありません


  1. 2017/06/16(金) 01:42:54|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

男女関係の問題

質問者:ハイル禅師 僕は以前別れた男友達の多い彼女が
忘れられません ヨリを戻すべきでしょうか?

私:男女関係の問題は愛情問題・恋愛問題・結婚問題へと
発展していくものだが 宮本武蔵の『我 事に於いて後悔せず』
の決意を持って 一緒になるのか 別れるのかを信念と責任を
持って自分で決断すべきであります

周囲の人に相談すると 成人か未成年かにもよるが 
もし成人であった場合 若すぎるからとか 
一時的な気の迷いだからよしなさい等 アドバイスを受けますが
 未成年でない限り 例え親であっても過保護でしかない

あなたの場合 男友達が多い彼女と分かったのがショックで
別離を決断したはずであり 今更ヨリを考えるのは執着でしかなく
 肝腎の彼女がヨリを望み 例え結婚できたとしても 
普通の生活ができるかどうか 不安な要素を抱え込みます

お互いに曖昧さを残し信用し切れなければ 結婚後に
激しく衝突するのが常だからである

基本男女間の恋愛問題は 当事者同士の気持ちが大事で
あって 他人が容喙すべきことでもなければ 反対する
筋合いのモノでもない

お互いが信頼しあい 『二人で良い家庭を築きましょう』
と話し合って決断すれば それが全てなのである



  1. 2017/06/16(金) 01:40:04|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハイル禅師






最新記事



玄関風水.com


天衣無縫


05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

特選ハイル語録


QR