ハイル禅師語録

ハイル禅師の生涯を綴った名言シリーズ 多いなる涙と感動をあなた方に伝えます読んだ人は魂の歓喜雀躍を覚える事だろう

人生は前世の借金返済期間

質問者:ハイル禅師 人生は前世の借金返済期間でもあると
思いますが どうやって払うのでしょうか?

私:人間の幸不幸とは前世からのカルマから来ている為
 例えば前世で三億円の劫である霊的借金を積んでいれば
 現世にそれを持って生まれて来るわけです

自分の御魂(潜在意識)では現世では三億円の借金を
返すんだと知っているのだが 顕在意識では前世の記憶が
ない為 普通に幸せになりたいと切望しております

この状況が多くの人間の真の姿であります
 大体自我の目覚めた十歳位から還暦である六十一歳位
までの間に様々な苦労や病気や災難で呻吟する事で
劫を消して行く事になります

霊的借金は苦しむことで消えるのだが 
徳積みをする事で大難を小難に振り替えてもらえます

つまり徳積みが前世の劫を直接抹消する訳ではないが 
継続的に善行する事で神仏が災厄を弭化して下さるのです

ただワールドメイトでは救霊や北極免因超修法を受ける事で
霊的借金を減らす方法があります

苦しいと自殺をする人もいますが 基本自殺は地獄行きとなります
 なお地獄での何十年・何百年という刑期の設定は
当人の劫の重さによって決定されます

最後に巨額な劫の場合は天変地異での死や虐殺などでの
不本意な借金返済となります


  1. 2017/06/14(水) 01:14:34|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

人間の病気は霊界の写し

質問者:ハイル禅師 人間の病気は霊界の写しだと言われて
おりますが なぜなのでしょうか?

私:子孫の病気と先祖の状態は不即不離であり
 一種の連帯責任の形で劫祓いをさせるのが神の意志である為
 地獄の先祖霊や怨念霊の境遇や状態が
劫が相当する子孫に写されてくるのです

つまり自分の先祖が下半身を氷漬けにされる地獄にいると
現界に居る子孫が徐々に下半身の自由を奪われてくるとか
そう言う進行性の難病になります 

また磔にされて処刑された怨念霊の影響が
仇の子孫に投影されると筋ジストロフィーなどの
筋無力症になるなどがあります

ですから進行性のある難病や奇病は現代医学では
原因が不明であり治療方法が皆無なのである

この難病や奇病の原因が霊界の先祖霊や
怨念霊の写しである事が医学界では理解されていないからです

また海外旅行などに行くとその土地の地縛霊や浮遊霊が
憑依してきた際 彼らの生前に死因となった病気の症状が
体に現れる事も稀にありますが
基本的には家系の因縁霊が原因です

よく高齢者が認知症やパーキンソン病になるのは
気力が衰えた所に霊障が襲い掛かるからであります

これを私は体的免疫力の劣化と言いますが ビタミン・ミネラル
・乳酸菌が高齢者ほど不足するのも劣化の原因です


  1. 2017/06/14(水) 01:12:30|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

科学の力

質問者:ハイル禅師 科学の力は全てを解決できるのでしょうか?

私:科学や医学を始め 全ての学問は真理を解き明かす
一翼を担っており 現在は夜が明けたばかりの黎明期であり 
過渡期であると私は考えます

現代人は如何なる問題と雖も 科学によって解決されないものは
ないように言い 霊現象などを実験で証明して反証するが
 科学実験での霊現象は一定の条件が揃わなければダメであり
 科学実験や科学捜査では 実証しきれないのである

また道徳や芸術や 或いは恋愛や感情は
科学によって解決できるだろうかと言う疑問があります

仮に科学によって道徳上の問題が解決できうるとすれば
 科学教育を受けた最高学府を出た人士は 
道徳的に潔癖であるはずだが 
賄賂・涜職・猥褻などの犯罪者が多く解決できていない

また科学の進歩した今日の美術作品より
 科学を知らない昔の美術作品の方が秀逸で趣があり 
さらには男女間の恋愛や心の病も然りである

なるほど科学は唯物的には人類に対し偉大なる貢献を
なしつつあり 超微粒子の発見などを要望してやまないが
 前述の如く 科学では解決不可能な問題も多く
 宗教が一部 解決の役割を担っているのである


  1. 2017/06/14(水) 01:11:11|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

塩分は有害な食品

質問者:ハイル禅師 塩分は有害な食品に指定されていますが 
なぜでしょうか?

私:WHO(世界保健機構)で塩分が有害食品添加物になって
いるのは 塩化ナトリウムが血圧を上げたり 肝機能や
腎機能を弱めてガンに罹患し易くなるからだが この考えは
私の栄養療法の研究と一致している

ゲルソン博士の奇跡の栄養療法で ガン治療を行うのだが 
塩分の摂取を禁止して カリウムの摂取を推奨するのは
 体内のナトリウムを排泄させる為である

要するにナトリウム動物からカリウム動物への転換が
免疫向上に関係するわけです また塩分の摂取が多い人は
体がだるくなり太り気味になる

だが絶えず炎天下で働く肉体労働者の場合は
 汗と一緒に塩分が出過ぎる為 例外的に少量摂取する
必要があります

人間は「塩」が無いと生きられないが
 文明社会の人々の多くは 塩害により病気に罹患している

緑黄色野菜などの摂取が少なく 
刺激の強い物を嗜好する人はイライラしやすいが
 ミネラルのカルシウム不足以外に血中のナトリウム濃度が
高い傾向にあり カリウムが非常に不足しているからである

カリウムは りんごなどの果物や野菜類に含まれている為
 野菜スープ等で補えます



  1. 2017/06/14(水) 01:09:21|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハイル禅師






最新記事



玄関風水.com


天衣無縫


05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

特選ハイル語録


QR