ハイル禅師語録

ハイル禅師の生涯を綴った名言シリーズ 多いなる涙と感動をあなた方に伝えます読んだ人は魂の歓喜雀躍を覚える事だろう

エイズ治療薬AZT

質問者:ハイル禅師 エイズ治療薬であるAZTは
有力なのでしょうか?

私:全世界に於けるエイズの感染者数は二千五百万人を
軽く超える勢いであるが エイズ患者が増加傾向にある
事実は西洋医学が稚拙だと言う事でもある

エイズとは罹患者が「後天性免疫不全症候群」に陥る
病気であり HIV(ヒト免疫不全ウイルス)により 免疫力を
失っていく難病である

その結果 カリニ肺炎とか カポジ肉腫など
並みの免疫で防げる病気に罹患して亡くなる人が多い

西洋医学は基本的に「攻撃の医療」だが 
エイズウイルスは次々と変異する為 
抗ウイルス薬はほとんど効果が上がらず ワクチンを作りにくい

AZTはエイズウイルスの働きを一部抑制できるが
同時に骨髄の造血作用まで抑える厄介な副作用がある為
有力とは言い難い

東洋医学では体の免疫力を上げることに主眼を置いている為
 感染しても エイズを発症させずにキャリアで止めたり
 発症しても針・漢方薬・栄養療法などで免疫力が回復し
 延命をはかっている患者も非常に多いのである

二十年前 アフリカでは特別な薬草でエイズ患者が回復した話
があったが免疫力の回復を促したのだと思われます

なお西暦二千年以降はAZTより進歩した治療薬が使われて
いますが それでも対処療法の範疇であります


  1. 2017/06/12(月) 01:22:24|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

怨念霊によるウイルス感染

質問者:ハイル禅師 怨念霊は菌やウイルスを人間に
感染させる事が出来るのでしょうか?

私:怨念霊が菌やウイルスを駆使して 
人間の免疫機能を弱体化させて感染させる事は
 実は常套手段なのである

菌とは単細胞生物であり 自力で繁殖することが出来るが
 ウイルスは細胞内だけで繁殖することが出来る 粒子体である

抗生物質が効くのは細菌に対してであり ウイルスには効かない

怨念霊は 自分が怨んでいる家系の因縁相応に応じて
 ウイルスや細菌を使い分けるが 進行性の難病は強い霊障が
ある訳で 例えば色情因縁の場合は耐性を弱めて結核菌を
罹患させます

また細胞を変異させ 腫瘍を悪性化させて 
ガンに罹患させることも多いが 霊自体が粒子体である為 
可能なのである

普段でも人間の体の中で小さな腫瘍やガンが出来ているが 
免疫機能により潰しており 結核菌や病原菌に対しても
耐性を持っております

なぜ罹患するのかと言えば 怨念霊が強力で霊的免疫力が
落ちるからであり 体的免疫力も弱めようとタバコを吸わせたり 
暴飲暴食させたり あらゆる手段を駆使する

高齢者になるにつれ免疫機能が落ちて来る為 
怨念霊の攻撃で たやすくガンや菌やウイルスに
罹患しやすくなるのである


  1. 2017/06/12(月) 01:21:05|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

犬猫の不成仏霊

質問者:ハイル禅師 犬猫の不成仏霊が徘徊しているそうですが
 神仏がなぜ救済されないのでしょうか?

私:地蔵尊に長く飲食物が置いてあると
 犬や猫の不成仏霊が集まります
 だから基本 三十分以内に下げる必要があるのです

犬猫の霊魂は 人間のように神仏の分魂ではないが
 知能が高く 意識や思考レベルは人間の小・中レベルと
見てよいです

人間は死後49日以内に幽界の庁(霊界)に出頭しなければ 
罪となり 浮遊霊や地縛霊となるが 基本 神仏が強引に
霊界に送致することはありません

動物も同じであり 神仏が霊界に送致することはなく
 飼い主がペット供養を特別にした場合などは 
菩薩が霊界に連れて行くことはあります

人間の場合は肉親や子孫が 動物の場合は飼い主が
供養を行えば仏様が動かれるわけです

なぜ人間も動物も不成仏霊でこの世を彷徨うのかといえば
 現世に対する執着や怨念などを強く残すからである

動物の場合 特に虐待死 動物実験死 災害死等は
 スムーズに霊界に行かず 人間に祟ったり 
特定の地域に集合するが こういった地域は火災が起こりやすく
 ペットが次々亡くなったり 土地の主に障りをもたらします


  1. 2017/06/12(月) 01:19:43|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

御神籤の吉凶

質問者:ハイル禅師 神社で引く御神籤の吉凶には
 神意が込められているのでしょうか?

私:神社で御神籤(おみくじ)を引く人は多いが 
大吉が出るまで何度も引くとか 熱心な人も最近では
見受けられます  

また御神籤のどこが重要でどこを読むのかは
各人の霊層により違ってきます

吉凶禍福を占う意味でおみくじがあるのだが
 神意かどうかは 引いた人の日頃の行いや
崇敬神による所が大きいのです

例えば御神籤を引いた神社で 正式参拝として
 過去に正装して十万円以上の玉串を真心込めて
行った人などは 毎年初回に「大吉」が出やすいが
 小銭のチャリン参拝の人には 神霊がわざわざ関与しません

つまり単なる確率で御神籤を引くのか
 神意を受け取り 最善のアドバイスを受けられるのかは
 引き手の日頃の行いと想念次第なのである

正式参拝をしていない人でも 日頃から徳積みに励んでいる
人などは「大吉」を引きやすいと言える
 
私の場合 この神社では去年「第四十三番で大吉」だった
記憶がある為 今年も四十三番を引く気がすると念じると
 本当に四十三番が出てきて 
やはり「大吉」だったと言うことが実際にあります

「大凶」を引いた人も それ以上に落ちない意味がある為 
いっそう気を引き締めて
 新年から正しい行いを心掛ければ良いでしょう



  1. 2017/06/12(月) 01:18:10|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハイル禅師






最新記事



玄関風水.com


天衣無縫


05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

特選ハイル語録


QR