ハイル禅師語録

ハイル禅師の生涯を綴った名言シリーズ 多いなる涙と感動をあなた方に伝えます読んだ人は魂の歓喜雀躍を覚える事だろう

明確な違い

質問者:ハイル禅師 ワールドメイトの教えとハイル禅師語録が
似ていると感じますが 明確な違いは何でしょうか?

私:ワールドメイトだけではなく 神道系の宗教の教祖や
弟子の本 さらには仏教系の有名な教祖等の全ての書籍にも
目を通していますが 私が読破した限り 浅薄な知識で旗揚げ
した性急な教祖が多く 何割かの誤りがありました 

信者獲得や献金集めに没頭して 研鑽を怠ったからです

そこで私は巷の数千円の書籍よりも 極めて精度を高くした
「ハイル禅師語録」を立ち上げたのです

ワールドメイトでは 型にはまった教えと言うのは
実はほとんどなく 誠で神仏を動かす「天人養成機関」と言える

深見氏が神仏を定義するのを避けているのは 
千変万化の神仏を言葉で語り尽くすのは無理があり
失礼だと考えておられる節があるからである

だが人間とは「形而上学である真理」ほど教条化しないと
一定の理解を深める事も難しいのも事実

そこで「ハイル禅師語録」という一定の深い理解と知識を深める
「真理の研鑽と学習機関」が必要なのである 

結論として 神を行ずるワールドメイトの御教えとは
 まったく趣旨が違うと言えます


  1. 2017/06/02(金) 01:37:27|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

転生に於ける霊界の基準

質問者:ハイル禅師 虐待される子供には
 前世に親を虐待したカルマがあるからだと言われましたが
 良い転生先に生まれる為の霊界の基準とは
厳しいモノなのでしょうか?

私:人間が現世に生まれる大きな理由とは
「御魂磨き」と「徳積み」であり 死後にこれらの
評価点が霊界のある基準をクリアしなければ
 来世は不本意な条件での生誕となります

酷く虐待される子供の前世を見ると 
親を虐待したり 看病放棄で餓死させたり
 殺害しているカルマを持つ人が多いが
 死後に地獄で修行した後でも 
カルマの清算の為に相応の酷い
両親の所に生まれてくるわけです

逆に親に孝行を尽くしていると 
良い両親の元に生まれるのもカルマであります

肝腎の霊界の基準とは「現世に生まれてきた
 その人の修行課題の三十%」だが 
これが厳しいかどうかは その人それぞれのレベルによる

この三十%の基準とは霊界で神仏や守護霊と約束した
課題を百%とした場合 その三十%と言うことであります
 
人は記憶を完全に消されて生まれてくる為
 三十%でもクリアできれば 
来世の生誕条件に関する選択権があり 
クリア出来なければ選択権はないが 
クリア出来ない人の方が多いのである


  1. 2017/06/02(金) 01:35:51|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

仏である人間の修行の意味

質問者:ハイル禅師 禅宗では即身成仏の教えですが
 人間は元々仏様であるのになぜ修行する
必要があるのですか?

私:白隠禅師の言葉にも「衆生本来仏なり」とありますし
陽明学の王陽明も「人は元々聖人だ」と述べております

それならなぜ修行する必要があるのかだが 
仏の定義を多くの人が間違って解釈していたことが
原因であります

たとえば見性成仏や即身成仏は
悟りのレベルを推し量るバロメーターでしかないのだが
 目的化している僧侶も多い

つまり修行は未知なる仏様に近づく為でもなければ 
元々仏である人間が修行して仏様になるのでもない

誰でも仏になる可能性を有している訳だが 
仏様と言うのは究極的には只今没我没入して
創意工夫をし努力している姿そのものを指すのであります

なぜなら天の運行の無限なるように
果てしなき悟りというものは幾重にも層を成しており
到達点がないからである

ゆえに大如来様と雖も頂上に到達して修業が終わった
わけではなく 上求菩提下化衆生を絶え間なく
行っておられるのです

要するに天地は永遠であるのと同様
 永遠なるものに向かって努力していく姿そのものが
神なるものであり仏なるものだと言えるのであります


  1. 2017/06/02(金) 01:32:45|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

地獄先祖霊の波動

質問者:ハイル禅師 地獄先祖霊の波動を受ける場合でも
 同じ家系の子孫でなぜ境遇が違うのでしょうか?

私:地獄先祖霊はどの家系も十代も遡れば膨大な数に
なりますが 子孫個人の前世劫によって地獄霊から
受ける波動に違いがある為 境遇にも違いが出るのです

つまり成人した長男・次男・長女がいたとして
長男と次男は出世して家庭円満で金銭的にも恵まれたとする

長女は変な男と結婚して金銭で苦しんだ場合
 長女は財運と金運に恵まれない地獄霊の波動を
受けていたと言える

だが長男は五十代で胃癌で死んで
次男も脳卒中で六十代で亡くなり
苦労した長女が七十代で生き残った場合
 兄弟それぞれが違う地獄霊の波動を受けていたのです

またある子孫が霊線から受ける地獄先祖霊の顔は
その子孫そっくりの容姿も多いが 家系の容姿は
遺伝子的にある周期で繰り返しているからである

これは地獄の奥底に落ちている先祖の顔を見た
欧州や日本の子孫が話している真実であります

つまり地獄先祖霊は自分と風貌が似た子孫に
霊線から波動を送るのはキャッチされ易いからだが 
この波動を受けた子孫は先祖の居る地獄と同じ境遇の
苦しい人生となります

逆に天国先祖霊から受ける波動が天国霊の容姿と似た子孫に
強い霊線が行くのも同様の理によります



  1. 2017/06/02(金) 01:31:21|
  2. 教え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハイル禅師






最新記事



玄関風水.com


天衣無縫


05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

特選ハイル語録



QR